大阪府豊中市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大阪府大阪府豊中市

大阪府豊中市

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

豊中市の保育士求人事情

保育士の求人情報自治体独自の支援制度も紹介

豊中市は、大阪府北部の北摂豊能地域に位置する中核市で、人口は約40万人です。 豊中市は、大阪府の中でも大阪市・堺市・東大阪市に次いで第4位の人口を擁す都市であり、保育士が働く場所も数多く存在します。

当記事では、豊中市の保育士の求人情報について解説します。平均給与や豊中市が進める保育士支援の取り組み、求人状況の他、豊中市の遠足・お出かけスポットについても紹介します。 大阪府の中でも特に豊中市で保育士として就職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

豊中市における保育士の平均給与は?

まずは、豊中市における保育士の平均給与について解説します。 豊中市・大阪府・全国における保育士の平均給与は、下記のとおりです。

平均年収
全国約363万円
大阪府約369万円
豊中市約320〜370万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

上記の表から、豊中市を擁する大阪府の平均年収は、全国平均と同水準であることが分かります。豊中市で保育士として働く場合も、比較的全国の平均年収に近い給与となります。

ただし、豊中市における保育士の平均年収は、求人サイトを調べたうえで出された平均年収であり求人サイトによる推定値です。

各種手当や役職、就業先によって金額は変動するため、保育士として高収入を得たいと考えている場合は、待遇についてもチェックしておきましょう。

豊中市が進める保育士支援の取り組み

次に、豊中市が進める保育士支援の取り組みについて紹介します。

豊中市では、市内の民間保育施設に新たに勤務する方が利用できる制度から、他県で保育士として活躍していた方を歓迎する制度まで、さまざまな制度を利用することが可能です。

今回は、2つの保育士支援について紹介します。

1.とよなか保育士応援手当

「とよなか保育士応援手当」は、市内の民間保育施設に新たに勤務する保育士で、一年以内に保育士資格を取得した方、または市外の保育施設で保育経験がある方に支給される手当のことです。

とよなか保育士応援手当の詳細は、下記のとおりです。

対象者・令和2年4月1日時点で豊中市の住民基本台帳に登録されている方
・令和2年1月2日から4月1日までに、豊中市内の民間保育施設で週30時間以上勤務する保育士として採用された方
・令和2年4月1日時点で保育士登録後1年以内の方
・児童福祉法に規定する指定保育士養成施設を卒業して1年以内の方、または市外にある保育所などで保育経験がある方
・昭和55年4月2日以降に生まれた方
補助金年額24万円(月額2万円)
最大72万円(最大3年間)
(出典:豊中市役所「子育て・教育の取り組み」/ https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kosodate/kosodatetorikumi/hoikushiteate.html)

とよなか保育士応援手当の支給は、定員を超える申し込みがあった場合、抽選となります。 また、手当の支給は豊中市内在住の人のみとなっている点にも注意が必要です。

2.とよなか保育士歓迎一時金

「とよなか保育士歓迎一時金」は、大阪府、兵庫県および京都府の一部地域以外から豊中市に転入した方に対して、豊中市内の民間保育施設に就職する際に必要な費用を支給する制度です。とよなか保育士歓迎一時金も、とよなか保育士応援手当と同様で、定員を超える申し込みがあった場合は抽選となります。

とよなか保育士応援手当の詳細は、下記のとおりです。

対象者・令和2年1月2日から4月1日までに、近隣地域以外の地域から豊中市に転入し、住民基本台帳に登録されている方
・令和2年1月2日から4月1日までに、豊中市内の民間保育施設で週30時間以上勤務する保育士として採用された方
・昭和55年4月2日以降に生まれた方
補助金10万円(一回限り)
(出典:豊中市役所「子育て・教育の取り組み」/ https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kosodate/kosodatetorikumi/hoikushiteate.html)

とよなか保育士歓迎一時金は、令和2年4月1日から令和3年3月31日まで1年間継続して勤務していることが条件となっています。

条件の詳細は豊中市の公式サイトに記載されているため、制度を活用する際はぜひチェックしてみてください。

豊中市における保育士の求人状況

他の市と比べて、豊中市における保育士の求人数は多い傾向です。2020年年8月時点で、ある求人サイトでは大阪市や堺市以外の市と比較して、豊中市の求人数は5倍以上となっていました。 そのため、豊中市では自分が希望する条件に合った勤務先を見つけることが可能です。

大阪府における保育士の有効求人倍率と、豊中市における保育士求人数は、下記のとおりです。

保育士有効求人倍率(※1)3.66倍(2020年4月時点)
保育士求人数(※2)110件(2020年8月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

2020年年4月時点で、豊中市の待機児童数は0人ですが、認可保育所等に申し込みをしたものの、入所できなかった保留児童数は321人に上ります。

(出典:豊中市「保育所などの待機児童数が3年連続ゼロに(令和2年4月1日現在)」/ https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kosodate/hoikusho/hoikusyo_seibi/2020taikijidou.files/ataikijou.pdf)

このことから、豊中市には高い保育ニーズがあり、各保育園では人材確保のために好条件で求人を出しています。

【保育士向け】豊中市の遠足・お出かけスポット

最後に、豊中市で遠足・お出かけをする際におすすめのスポットを2か所紹介します。

1.服部緑地

服部緑地は大阪を代表する緑地の一つで、木々に囲まれた広大な緑地ではのびのびと遊ぶことができます。園内中央の花壇では季節の花を見ることができるため、子どもたちの学びの場にもなるでしょう。

子どもの楽園というエリアでは、長さ20mのローラースライダーやチューブスライダーなどの大型遊具が充実しています。小さい子ども向けの遊具もあるため、年少・年中の子どもたちも安心して遊ぶことができます。

さらに、服部緑地にはバーベキュー広場もあり、手軽にバーベキューができることも特徴です。

2.千里中央公園

千里中央公園は、豊中・吹田両市にまたがる千里丘陵にある公園です。園内には、全長150mのローラー滑り台がある他、体育館や展望台などもあり、大人も一緒に楽しむことができます。

また、千里中央公園には人工の小川や噴水広場もあり、夏には子どもたちが遊びながら涼むことが可能です。

豊中市で保育士として遠足・お出かけに行く際には、ぜひ今回紹介したスポットも検討してみてください。

まとめ

県庁所在地である大阪市から近い豊中市には、電車通勤可能な駅近の勤務地も多く、生活にも便利な地域であるといえます。

豊中市における保育士の平均給与は全国平均と同水準となっています。ただし、勤務先によって待遇が異なるため、求人を探す際は待遇面についても確認しましょう。 希望する給与や待遇に合った職場で働くためには、求人情報を随時確認することが大切です。定期的に新着情報を確認し、気になる職場があった場合は早めに応募するようにしましょう。

※当記事は2020年8月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職