大阪府八尾市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大阪府大阪府八尾市

大阪府八尾市

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

八尾市の保育士求人事情

保育士の求人情報独自の支援制度も紹介

近年、大阪府では保育士不足が深刻な問題となっています。八尾市は、今後0~2歳児といった低年齢層の保育枠が足りなくなると予想されており、保育士の確保が急務です。

そのため、ブランクのある人や産休・育休からの復帰を目指す人も歓迎されており、応募できる保育園は数多くあります。

この記事では、八尾市独自の保育士に対する支援制度や保育士の平均給与、求人情報を解説するため、八尾市で保育士を志している人はぜひ参考にしてください。

八尾市における保育士の平均給与は?

八尾市・大阪府全体・全国における保育士の平均給与(年収)は、次の通りです。

平均年収
全国約363万円
大阪府約369万円
八尾市約300万~330万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

厚生労働省の資料によると、大阪府と全国における保育士の平均給与額は、ほぼ同じです。また、求人サイトから算出した八尾市の平均給与額は、約300万~330万円となっています。 ただし、八尾市の給与額は平均的な相場であり、勤務先の施設形態や雇用条件によって異なります。

八尾市では、市内の民間保育施設に勤務する保育士を対象に「保育士等キャリアアップ研修」が開催されており、専門的な知識を学ぶことが可能です。経験を積んでキャリアアップすることで、さらなる給与アップが期待できます。

八尾市のキャリアアップ研修では、講義資料代は必要ですが、受講料は無料です。

積極的に参加して、キャリアップと給与アップを目指しましょう。

八尾市が進める保育士支援の取り組み

八尾市では、様々な保育士支援の取り組みが実施されています。「やお保育サポート手当」のような、直接的に現金を給付する独自の支援制度を導入している点が、八尾市の特徴です。

ここでは、「やお保育サポート手当」と「未就学児をもつ子どもの預かり支援事業利用料金一部貸付」について、解説します。

1.やお保育士サポート手当

やお保育士サポート手当とは、八尾市内の保育園などに採用された保育士を対象に、補助金を支給する制度です。ただし、八尾市保育士宿舎借上げ支援事業の対象となっている場合は、補助の対象とはなりません。

対象者以下の条件をすべて満たす人
①平成29年4月1日~令和3年3月31日までに、八尾市内の定められた保育園で正社員として採用されていること
②保育士として3年間勤務すること(平成29年4月1日~令和2年3月31日までに雇用された場合は2年間)
③新たに雇用される前に、八尾市内の保育園などで正社員として勤務した経験がないこと
補助金令和2年4月1日以降に採用された人:30万円
平成29年4月1日~令和2年3月31日に採用された人:20万円
(出典:八尾市「やお保育士サポート手当(八尾市保育士確保事業費補助金)の募集について」/ https://www.city.yao.osaka.jp/0000037136.html))

2.未就学児をもつ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金一部貸付

本制度は、未就学児をもつ保育士が育児と仕事を両立できるよう支援する、大阪府社会福祉協議会が行っている貸付制度のひとつです。 貸付回数は1人1回で、貸付期間は2年間が限度となっています。なお、保育士として2年間継続して働くことで、返還が免除されます。

対象者以下の条件をすべて満たす人 ①未就学児の預かり支援に関する事業を利用する保育士 ②大阪市・堺市を除いた大阪府内の保育園で、週に20時間以上勤務する保育士
補助金保育料の半額(上限:2万7,000円/月)
(出典:大阪市「大阪市内で保育士として働く方を支援します」/ https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000382557.html)

八尾市における保育士の求人状況

大阪府全体における保育士の有効求人倍率と八尾市における求人数は、次の通りです。

保育士有効求人倍率(※1)3.66倍(2020年4月時点)
保育士求人数(※2)50件(2020年8月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

厚生労働省が発表したデータによると、大阪府における保育士の有効求人倍率は、全国で2番目に高い3.66倍です。1人の求職者に対して、3件以上の求人がある計算となります。

また、八尾市における保育士のニーズも高い状態です。八尾市の発表によると、平成31年4月時点の待機児童数は0人でしたが、希望する保育園に入れず待機している保留児童(入所保留)は、204人となっています。 さらに、将来的には0~2歳の保育枠が足りなくなると予想されており、保育施設の拡充と保育士の確保が必要です。

(出典:八尾市「教育・保育給付の提供体制の確保について」/ https://www.city.yao.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000046/46880/082702shiryou1.pdf)

保育士の需要が高い八尾市では、各保育園が好条件で求人を出しています。

週休2日制で夏季・冬季などの長期休暇がある施設、出産・育児休暇、有給休暇を取得しやすい施設が多いため、希望条件に合う職場を選びましょう。

【保育士向け】八尾市の遠足・お出かけスポット

八尾市は、工場地帯として発展した地域ですが、近年はファミリー層にも人気がある住宅地となっています。周辺には子どもたちを連れてお出かけできる自然も残っていることが八尾市の特徴です。 ここでは、保育園の遠足・お出かけにおすすめのスポットを2つ紹介します。

最後は、それぞれのスポットの魅力を紹介します。

1.久宝寺緑地

久宝寺緑地は、広場やスポーツ施設が揃った大型の公園です。広場には、様々な種類の樹木が植えられているため、豊かな自然を楽しむことができます。

2.龍華町東公園

龍華町東公園には、すべり台や砂場、バイク型のスイング遊具など、小さな子どもに人気のある遊具が数多く揃っています。

公園内には小さな小川もあるため、水遊びをすることも可能です。

まとめ

八尾市は、保育士の需要が高いことから、待遇の良い求人が揃っています。また、産休・育休で復職する保育士や、ブランクが気になって復職できずにいた保育士にとって働きやすい環境が整っている点も特徴です。

行政による取り組みも、八尾市は充実しています。保育士等キャリアアップ研修制度や保育サポート手当といった制度を活用することで、キャリアップと収入アップを実現できます。

現在、大阪府内で保育士として就職・転職を考えている人は、ぜひ八尾市の求人も探してみてはいかがでしょうか。

※当記事は2020年8月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職