大阪府|学童施設の保育士求人・転職・募集なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大阪府大阪府|学童施設

大阪府|学童施設

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から保育士求人を探す

【大阪府】学童保育で働く保育士の求人情報|保育状況や平均年収も

学童保育は、放課後や夏休み期間をひとりで過ごす子どもをサポートし、日々の成長を見守ることのできる、魅力的な仕事といえます。また、大阪府は共働き世帯が増加傾向にあるため、学童保育の必要性が高く、十分な人数の保育士確保が必要な都道府県です。

当記事では、学童保育の求人を大阪府内で検索している人に向けて、地域の業界動向と求人状況を解説します。学童保育の保育士として働くことで地域社会に貢献したい人は、ぜひ参考にしてください。

1.学童保育とは?

学童保育とは、自治体・民間企業・NPO法人などが運営する放課後児童クラブや学童クラブの総称です。自治体の運営する学童保育は、共働き世帯やひとり親世帯の子どもに対し、家庭に代わる生活の場を提供します。民間企業の運営する学童保育は保護者の就業状況を問わずに子どもを預かることが多く、専業主婦(夫)世帯の利用も可能です。

学童保育で働く保育士は、学童指導員・放課後児童支援員という呼び名で呼ばれるケースもあります。放課後児童支援員になるためには、都道府県の実施する研修に参加し、放課後児童支援員資格取得が必要です。

1-1.大阪府における保育業界・学童保育の実情

2021年4月時点における大阪府の待機児童数は158人で、前年の同月と比較して90人減少しました。市町村別では、和泉市・東大阪市の待機児童数の減少が顕著です。

出典:大阪府「保育所等利用待機児童数等の状況について」

大阪府は待機児童数が減少傾向にある都道府県とはいえ、保育所などの利用を希望するすべての人の需要に応えられている状況とはいえません。大阪府が待機児童ゼロを実現するためには、十分な数の施設および保育士確保が不可欠です。

大阪府の各市町村では、保育士を確保するために、さまざまな施策を実施しています。たとえば、大阪市・枚方市・高槻市は、各市の保育士・保育所支援センターで就職相談を受け付けて、働きたい人のスムーズな就業をサポートしている自治体です。守口市・東大阪市は保育士宿舎借り上げ事業を通じて家賃負担を軽減し、人材確保を目指しています。

出典:大阪府「保育士として働きたい人への支援情報を掲載しています!」

さらに、大阪府は保育所のみではなく、学童保育の数も不足している都道府県です。厚生労働省の統計によると、大阪府内には、自治体の運営する学童保育が517か所あります。自治体の運営する学童保育に登録している児童の数は、27,260人です。自治体の運営する学童保育を利用できなかった児童数は204人で、放課後の居場所を必要とするすべての子どもが登録できているとはいえません。

出典:厚生労働省「令和2年放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況」

2.【大阪府】学童保育で働く保育士の平均給与

次に、大阪府の学童保育で働く保育士の平均給与について解説します。

保育士求人サイトに掲載されている求人から算出した大阪府の学童保育で働く保育士の平均年収は、約305万〜420万円です。大阪府の学童保育で働く保育士は、ほかの施設形態で働く保育士も含めた平均年収と同等、もしくはやや高い水準の給与を受け取ることが予想されます。

保育士の平均年収学童保育で働く保育士の平均年収
大阪府約385万円約305万~420万円
全国約374万円-
出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

大阪府における学童保育の求人の中には、「上限35,000円まで通勤手当を支給する」など、各種手当の充実した求人があります。扶養手当・資格手当・住宅手当の支給される求人もあり、基本給以外に、さまざまな手当を受け取ることが可能です。

また、学童保育で働く保育士の給与水準は、賞与の金額によっても左右されます。就職・転職先を探す際には賞与の支給実績を確認し、待遇の善し悪しを見極めるためのヒントを得ましょう。

3.【大阪府】学童保育で働く保育士の求人状況

大阪府における保育士の有効求人倍率は3.33倍と非常に高く、就職・転職市場は求職者有利の状況です。2021年8月現在、マイナビ保育士では、大阪府を勤務地とする求人を2,150件も扱っています。2,150件中の12件が、学童保育の求人です。

保育士の有効求人倍率(※1)3.33倍(2021年4月時点)
保育士の求人数(※2)2,150件(2021年8月時点)
学童保育の求人数(※2)12件(2021年8月時点)
※1出典:厚生労働省「令和2年及び令和3年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」
※2出典:マイナビ保育士

大阪府における学童保育の約半数は、大阪市の求人です。大阪市には正社員(正職員)以外の雇用形態の求人もあるため、家庭と仕事を無理なく両立することができます。また、大阪市には幼稚園教諭・社会福祉士・小学校教諭の有資格者の応募を歓迎する求人があり、自分自身のスキルを活かした転職が可能です。

3-1.学童保育で働くことが向いている人の特徴は?

学童保育は保育所・幼稚園と比較して年齢層の高い子どもが相手の施設であるため、閉所時間が比較的守られやすく、残業の発生しにくい環境です。そのため、仕事終わりに自分のための時間を確保しつつ働きたい保育士におすすめの職場といえます。

また、学童保育は土日祝休みをとることが難しいケースも多く、平日休みに抵抗のない人におすすめの職場です。ただし、パート・アルバイト・非常勤の求人を選択すると、シフトの組み方を相談できることがあるため、採用担当者に確認しましょう。

まとめ

今回は、大阪府の保育業界・学童保育の実情と平均給与、求人状況について解説しました。

大阪府には自治体の運営する学童保育が500か所以上あるものの、待機児童が発生している状態です。子育て中しているすべてのひとり親・共働き世帯を助けるためには、十分な人数の保育士確保が欠かせません。

学童保育は、自分自身の得意分野のスキルを活かし、子どもの成長を支援できる魅力的な職場です。マイナビ保育士を活用して希望エリアの求人と出会い、学童保育で働く保育士として、理想のキャリアを実現してはいかがでしょうか。

※当記事は2021年8月現在の情報をもとに作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職