栃木県宇都宮市の保育士求人・転職・募集なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士栃木県栃木県宇都宮市

栃木県宇都宮市

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から保育士求人を探す

栃木県宇都宮市の保育士求人事情

栃木県宇都宮市の保育士の求人情報|求人倍率や平均給与を紹介

宇都宮市は東京圏へのアクセスが良いこともあり、栃木県だけでなく北関東において経済や文化の中心的な役割を果たしています。

宇都宮市は、今後予測される人口減少に対して合計特殊出生率の向上に努めたり、待機児童解消を目的に保育施設を拡張したりと、子育てや保育の環境整備に力を入れています。

さらに、保育士として活躍するための支援制度も設けている、魅力的な地域です。

当記事では、宇都宮市における保育士の平均給与や保育士支援の取り組み、求人状況などについて詳しく解説します。

栃木県宇都宮市における保育士の平均給与は?

まず、宇都宮市における保育士の平均給与を栃木県や全国と比較して見てみましょう。

平均年収
宇都宮市約340万~390万円
栃木県約360万円
全国約363万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、栃木県における保育士の平均年収は約360万円、全国平均は約363万円です。一方で、宇都宮市における保育士の平均給与は約340万~390万円となっています。

宇都宮市の平均年収には幅がありますが、栃木県と全国の平均年収にほぼ近い金額と言えるでしょう。

ただし、宇都宮市における保育士の平均年収は、求人サイトから算出した推定値です。

資格・交通費・残業・ボーナスなどの諸手当や勤続年数、年齢によっては、栃木県の平均年収を上回ることも期待できます。

栃木県宇都宮市が進める保育士支援の取り組み

宇都宮市には、保育の仕事を探している人や保育施設を対象に、就職支援や情報提供などを行う「とちぎ保育士・保育所支援センター」があります。とちぎ保育士・保育所支援センターでは就職支援の一環として、さまざまな貸付制度を実施しています。

ここでは、「保育士就職準備金貸付事業」と「未就学児を持つ保育士の保育料一部貸付事業」について解説します。

1.保育士就職準備金貸付事業

「保育士就職準備金貸付事業」は、再び保育士として就職を希望している人を対象に、就職のための資金を無利子で貸し出す制度です。

栃木県内の保育所などで保育士や幼稚園教諭として2年間働くと、貸付金の返済が免除されます。

詳細は下記のとおりです。

対象者※下記の両方に該当し、保育士として週20時間以上勤務する人
●下記のいずれかの施設を離職した人または勤務経験のない人
・保育所
・幼保連携型認定こども園
・家庭的保育事業
・小規模保育事業
・事業所内保育事業
・幼稚園
●宇都宮市の保育所などに新たに勤務する人(新卒者の場合、就職のために県外から転入した人)
貸付金額40万円以内(1人1回のみ)
貸付対象例・就職に伴う転居費用
・保育施設で着用する被服代金
・職場復帰のための研修費用
・通勤用の自転車購入代金
・申請者の子どもの保育施設を利用する場合の経費
((出典:宇都宮市「保育士就職準備金貸付事業の実施について」/ https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/006/870/r1junbikinkasituke.pdf)

対象者に該当していても、国庫補助による「生活福祉資金」を利用している人や、保育士就学資金貸付で保育士就職準備金貸付を加算した人は貸付対象外となります。

2.未就学児を持つ保育士の保育料一部貸付事業

「未就学児を持つ保育士の保育料一部貸付事業」は、自身の子どもに必要な保育料の一部を借りることができる制度です。出産後にも保育士として働きたい人におすすめの支援事業です。

保育士就職準備金貸付事業と同様に無利子で貸し出され、栃木県内の保育所などで保育士として2年間勤務した人には貸付金の返済が免除されます。

詳細は下記のとおりです。

対象者※下記のいずれかに該当し、保育士として週20時間以上の勤務をする人で、未就学児を保育所や認定こども園などに預けることが確定している人
●未就学児を持ち、保育所に新たに勤務または再就職する人
●産休や育休から復職する人
貸付金額保育料の半額(月額27,000円以内)
貸付期間1年
(出典:宇都宮市「未就学児を持つ保育士の保育料一部貸付事業の実施について」/ https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/006/870/h31hoikuryoukasituke.pdf)

複数の未就学児を抱えている人の場合も、月額27,000円以内の貸与となります。

栃木県宇都宮市における保育士の求人状況

厚生労働省によると、2020年7月時点の栃木県における保育士の有効求人倍率は2.53倍です。また、マイナビ保育士によると、同年の9月時点で宇都宮市の保育士求人数は26件となっています。

栃木県全体の保育士求人数に対し、宇都宮市の求人数は半数以上を占めていることから、宇都宮市は保育士としての就職・転職に最適なエリアであることがわかります。

保育士有効求人倍率(※1)2.53倍(2020年7月時点)
保育士求人数(※2)26件(2020年9月時点)
(※1出典:厚生労働省「令和元年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」/https://www.mhlw.go.jp/content/R2.11..pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

宇都宮市が2015年から実施を開始した子ども・子育て支援新制度では、定員の拡大などを通して待機児童の解消に努めており、近年は待機児童数ゼロが続いています。

(出典:栃木県「保育所等利用待機児童数」/ http://www.pref.tochigi.lg.jp/e06/kyouiku-hoiku/hoikushotouriyoutaikijidousuu.html)

宇都宮市の施策は、保育士採用の拡充につながっています。

そのため、これからも宇都宮市では安定した保育士の求人数が見込めるでしょう。

【保育士向け】栃木県宇都宮市の遠足・お出かけスポット

最後に、宇都宮市でおすすめの遠足・お出かけスポットを紹介します。

保育士として採用された際には、ぜひ活用してください。

1.宇都宮動物園

宇都宮動物園は、宇都宮市の北部にある人気のお出かけスポットです。

絶滅危惧種のアムールトラやキリン、アライグマなど約90種の動物がいるほか、ウサギなどの小動物と触れ合える広場があります。

また、観覧車やジェットコースターなど、さまざまなアトラクションが揃った遊園地が併設されており、子どもだけでなく大人も満喫できるでしょう。

2.みずほの自然の森公園

みずほの自然の森公園は、市の南部に位置する市民の憩いの場です。

豊かな自然に囲まれた公園には芝生の広場をはじめ、大型遊具やフラワーガーデン、バーベキューパークなどがあります。

広場にある「せせらぎ水路」や噴水では6月から9月まで水遊びをすることができるため、夏の日のお出かけにも適しています

まとめ

今回は、宇都宮市における保育士の平均年収・支援事業・求人状況について解説しました。

宇都宮市は保育士に対する支援事業に力を入れており、転職・復職しやすい上、勤務先によっては全国平均以上の収入を得ることも可能です。

宇都宮市で保育士や幼稚園教諭として就職・転職することを考えている人は、ここまで紹介した内容を参考に、ぜひ希望に合った職場を見つけてください。

※当記事は2020年9月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職