障がい児施設の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士障がい児施設

障がい児施設

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

都道府県から求人を探す

北海道・東北
北海道|青森 |岩手 |宮城|秋田|山形|福島

人気のエリア

「障がい児施設」とは?

障がいのある子どもたちを支援する施設には、児童発達支援センターや放課後等デイサービスなどがあります。児童発達支援センターは、支援が必要と認められた障がいを持つ子ども(主に6歳まで)が対象で、日常生活の自立支援や訓練を行い、遊び場を提供します。放課後等デイサービスは、6~18歳の就学児童(小・中・高)が対象で、生活能力向上のためのさまざまなプログラムを実施します。

「障がい児施設」の給料事情

給与水準は運営母体、年齢、経験年数、資格の有無などにより大きく異なりますが、平均的には保育士とほぼ同等程度です。なお、私立保育所における保育士の平均給与(賞与の1/12を含む)は、常勤で262,158円、非常勤では169,091円です(平成29年度「幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査」内閣府のデータより)。

必要な資格

  • 保育士資格
  • 児童指導員任用資格
  • 児童発達支援管理責任者など

資格が必須でない求人もありますが、上記のような関連資格のほか、教員免許、社会福祉士、普通自動車免許などの資格保持者や、障害福祉サービス経験者が優遇される傾向にあります。勤務形態は、常勤(正社員、契約社員)や非常勤(パートタイム)などです。

「障がい児施設」のメリット・特徴

施設により提供するサービスが異なり、「医療と福祉を併せて実施」「運動、音楽、PC作業などのプログラムに特化」「自由に過ごす時間がメイン」など、さまざまなタイプがあります。子どもと社会の架け橋となる場であり、支援計画に基づきながらも柔軟な対応力が求められるでしょう。実働8時間勤務、パートタイムの場合は4~5時間勤務のシフト制であることが多く、学校が休みの日は開所時間が長くなります。また、多くの施設で送迎サービスが付帯することも特徴です。

こんな方にオススメ

  • 障がい児教育に興味がある
  • 体力や精神面の強さに自信がある
  • 専門性を高めるために学び続けることができる
  • 福祉の知識や資格を生かして働きたい
  • 子どもを乗せて運転することに抵抗がない
お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。