20210107_wakayama_salary_01.jpg

現在、保育業界は全国的に人材不足が嘆かれています。 そのため、各都道府県では保育士が充実して働けるよう、平均給与の引き上げやさまざまな制度・取り組みを行い、人材不足問題の解消に力を入れています。

今回は、和歌山県で保育士として働くことを検討している方に向けて、和歌山県で働く保育士の給料相場や県の支援制度を詳しく解説します。

【和歌山県】保育士の給料相場|全国平均との比較

保育士として働きたい方が最も気になる条件は、給料でしょう。 まずは、和歌山県で正社員の保育士として勤務する場合の平均年収と、日本全国の保育士の平均年収を比較します。

平均年収 平均月収(賞与含めず) 手当・賞与
全国 約363万円 約24万円 約70万円
和歌山県 約322万円 約21万円 約71万円

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

全国の保育士の平均年収が363万円であることに対して、和歌山県における保育士の平均年収は約332万円となっています。 和歌山県の保育士の平均年収は、全国の保育士の平均年収よりも30万円ほど低いことがわかります。

また、月収(賞与は含まない)では約3万円の差がありますが、手当・賞与は和歌山県の方が全国の平均額をわずかに上回っています。 ひと月あたり約3万円の差があることが、和歌山県の保育士の平均年収が全国平均を下回っている原因と言えるでしょう。

とは言え、求人によっては全国平均レベルの年収を提示しているケースもあります。 働く施設や雇用形態によって、基本給の高低や諸手当の有無は異なるため、和歌山県内の保育施設に勤める保育士の中にも、全国平均以上の年収を超えている方は当然存在します。

より高い収入を得たいのであれば、基本給の高さよりも、諸手当の充実度や昇給システムにこだわると良いでしょう。

和歌山県内で違いはある?保育士の給料が高い市区町村はどこ?

和歌山県と首をかしげる女性

前述のとおり、和歌山県の保育士の平均年収は、日本全国の保育士の平均年収を下回る結果となっています。 さらに、和歌山県内においても、エリアによって平均年収額にやや差があります。

和歌山市 紀の川市 橋本市 新宮市 岩出市
年収 約256万~400万円 約288万~384万円 約272万~384万円 約256万~400万円 約288万~400万円
月収(※) 約19万~25万円 約18万~24万円 約17万~24万円 約16万~25万円 約18万~25万円

(※)手当・賞与分を含めていません

上記表のとおり、和歌山県の中でも、特に和歌山市・紀の川市・橋本市・新宮市・岩出市の5エリアは給料が高い傾向にあります。

しかし、上記のデータは、マイナビ保育士に掲載されている求人募集情報をもとに算出した推定金額であるため、実際の給料とは異なる点に注意してください。

また、マイナビ保育士では無料会員登録をした会員限定に、好条件の非公開求人も提供しています。 非公開求人では、さらに高い年収額を提示している求人が豊富にあり、より理想的な職場に応募することが可能です。

エリアにより給料に差が出る理由

前述のとおり、和歌山市・新宮市・岩出市においては、全国の保育士の年収を大きく上回る可能性があることが特徴です。 全国の保育士の平均年収が363万円であることに対し、和歌山市・新宮市・岩出市では年収400万円前後の保育士求人が多く見受けられます。

和歌山県全体の保育士の年収は全国平均を下回るにもかかわらず、和歌山市・新宮市・岩出市で全国平均を大きく上回る可能性がある理由には、待機児童数が大きく関係します。

和歌山県内でも、待機児童数が2桁を超えているエリアが、和歌山市・海南市・岩出市です。 特に和歌山市の待機児童数は令和元年10月時点で68人となっており、保育所の増設・保育士の確保が急がれています。

(出典:和歌山県「和歌山県子ども・子育て会議について(資料1-1 1-2 1-3)」/ https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040200/kodomokosodatekaigi/dai10kai_d/fil/10_s1-123.pdf

また、和歌山市の人口は県内で圧倒的に多く、35万人を超えています。 人口が多いエリアの場合は家賃や物価などが高騰する傾向が見られており、他のエリアと比べると給料も比較的高く設定されています。

(出典:和歌山市「令和2年11月1日現在の国勢調査基準人口世帯数」/ http://www.city.wakayama.wakayama.jp/shisei/wakayama/1001006/1001007/1000509/1031722.html

新宮市と岩出市についても、人口が1万人以下の市町村が多数を占める和歌山県の中では、比較的人口の多いエリアです。 このことから、和歌山県内で保育士の年収に差が出る大きな理由は、待機児童の数に加え人口密度も影響している可能性が高いと言えるでしょう。

和歌山県で実施!保育士に対する「支援・補助制度」とは

和歌山県の景色と女性

保育士として働く方を支援するために、和歌山県では独自の支援・補助制度が設けられています。 それぞれ対象となる要件が異なるため、制度を活用できるかどうかは事前に確認しておきましょう。

ここでは、「保育士修学資金貸付」「就職準備金貸付」「未就学児を持つ保育士の子供の預かり支援事業利用料金の一部貸付」の3種類の制度について紹介します。

保育士修学資金貸付

保育士修学資金貸付は、これから保育士の資格を取得することを検討している方に向けた、入学や就職のための一時金や、毎月の修学費用を無利子で借りることができる制度です。

当制度は返済の免除制度も設けられており、保育士資格を取得後、和歌山県内の認定こども園や保育所などで保育士として5年間働いた場合、貸付金の返済は全額免除となります。「保育園の先生になりたいけど、資格取得費用の捻出が困難で踏み出せなかった」という方は、対象者に該当するか問い合わせてみましょう。

対象者 保育士資格を取得するための養成施設に在学していて、卒業後に和歌山県内で保育士として働く意思がある方
補助金 修学資金:月額5万円以内
入学準備金:20万円以内
就職準備金:20万年以内
生活費加算(生活保護世帯など該当者のみ)
返還免除 養成施設の卒業日から1年以内に保育士として登録し、和歌山県内で対象業務に5年間従事した場合は全額免除となる

(出典:和歌山県「保育士修学資金貸付のご案内」/https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040200/kashitsuke_001_d/fil/01_kashituke1.pdf

就職準備金貸付

就職準備金貸付は、すでに保育士資格を持っている方が、これから和歌山県内で保育士として働くための準備金(一時金)を借りることができる制度です。

また、就職準備金貸付も貸付金の返済免除制度が設けられており、和歌山県内の対象施設で保育士として2年間勤務すると、貸付金の返済の義務はなくなります。

対象者 保育士資格の所有者で、保育所などの施設を離職した方、または勤務経験のない方
これから和歌山県内で保育士として週20時間以上働く方
貸付金額 40万円以内(一時金として)
返還免除となる条件 和歌山県内で対象業務に2年間従事した場合は全額免除となる

(出典:和歌山県「就職準備金貸付のご案内」/ https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040200/kashitsuke_001_d/fil/04_kashituke4.pdf

未就学児を持つ保育士の子供の預かり支援事業利用料金の一部貸付

未就学児を持つ保育士の子供の預かり支援事業利用料金の一部貸付は、和歌山県に住んでいる子育て中の保育士が、小学校入学前の子どもを預けて働くための費用の貸付を行う制度です。

ファミリーサポートセンターやベビーシッターなどに、子どもを預けるための利用料金をカバーするための制度です。 和歌山県内の保育所などで保育士として2年以上勤務した場合、貸付金は全額返還免除となります。

対象者 和歌山県に住民登録をしている未就学児を持つ保育士
補助金 年額123,000円以内
(利用額の半額を上限とする)
返還免除 和歌山県内で対象業務に2年間従事した場合は全額免除となる

(出典:和歌山県「子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付のご案内」 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040200/kashitsuke_001_d/fil/05_kashituke5.pdf

まとめ

和歌山県内の保育士の平均年収と、全国の保育士の平均年収について比較しながら紹介しました。 仕事内容や就業条件の希望を満たす好条件な職場への転職を成功させるためには、地域における給料の相場感などの情報を事前に収集することが大切です。

ここまで紹介した各種支援制度を活用できれば、転職期間中の金銭的な負担を大きく軽減することもできます。

また、マイナビ保育士では非公開求人を含め、日々数々の求人情報を更新しています。 マイナビ保育士に掲載している新着求人情報をチェックしながら、気持ちにゆとりを持って転職活動に励んでください。

記事は2020年11月現在の情報を基に作成しています