202102_hyogo_detail_01.jpg

大阪府・京都府と隣接する兵庫県は、約540万人もの人口を擁する県です。県庁がおかれている神戸市や姫路市・西宮市など、山陽自動車道が通る地域は経済が発展しており、保育施設も数多く設置されています。しかし、兵庫県は待機児童数が多く、保育士の需要が高い傾向です。

兵庫県で保育士として働くことを考えている人は、兵庫県における保育士の給料相場や求人状況などを把握しておきましょう。

今回は、兵庫県の保育士事情や保育士に対する支援制度、兵庫県で保育士の求人を探すポイントについて解説します。

兵庫県における保育士事情

人口が多い兵庫県は保育士の需要が高く、兵庫県の保育施設で働く保育士は比較的高い給与を得られる傾向にあります。また、待遇が整っているなど、働きやすい職場環境を提供している施設が多く、好条件の求人情報を見つけることが可能です。以下では、勤務時間・給料相場・求人状況の視点から、兵庫県における保育士事情をより詳しく解説します。

勤務時間

兵庫県における保育士の勤務時間は、男性平均が170時間、女性平均が166時間、男女計の平均は166時間です。

1日あたりの所定労働時間を8時間、1か月の労働日数20日と設定した場合は160時間であるため、兵庫県の保育現場では大幅な残業は発生していないことが分かります。

男性 170時間
女性 166時間
男女計 166時間

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

仕事と家庭の両立ができる働き方を重視したい人は、求人情報の休日に関する項目も確認しておきましょう。完全週休二日制や日曜日・祝日を休日と設定しているところであれば、しっかりと休みを取りつつ仕事に励むことができます。

給料相場

兵庫県における保育士の給料相場は約375万円です。全国平均の給料相場は約363万円となっており、兵庫県の給料相場は全国平均に比べて高い水準にあることが分かります。

兵庫県 約375万円
全国 約363万円

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

実際に掲載されている求人情報を調べてみると、兵庫県において高給与の保育士求人が多いエリアは神戸市・宝塚市・尼崎市・三田市です。とくに神戸市の灘区や兵庫区では高給与を提示する求人が多く、月収額の上限を30万円以上に設定している施設も見られます。

求人状況

兵庫県は待機児童数が多い県であり、令和2年4月時点で1,553人の待機児童数が公表されています。前年の同時期に比べて待機児童は16人減少しているものの、都市部を中心に待機児童は多いため、保育士の需要は高いことが特徴です。

(出典:兵庫県「令和2年4月1日現在の県内の保育所等の定員・申込者の状況等(速報値)」/ https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/documents/20200602_5368_2.pdf

兵庫県では、待機児童を減らすためさまざまな取り組みが行われています。具体的な内容としては、保育士キャリアアップ研修の推進や、企業主導型保育事業の開設支援などです。 人材確保・施設拡充が進められていることから、兵庫県では今後も安定的な保育士求人数が見込まれています。

兵庫県が進める保育士への補助・取り組み

兵庫県が進める保育士への補助・取り組み

保育士に向けた補助や取り組みを利用することによって、働きやすさは大きく変わります。兵庫県で保育士として働く場合は、保育士が利用できる独自の補助制度を利用しましょう。

以下では、兵庫県が進める保育士への補助・取り組みについて、概要や要件を解説します。

保育士修学資金貸付

保育人材の確保を目的として、保育士資格の取得を目指している学生に修学資金を無利子で貸付する取り組みです。

保育士修学資金貸付の要件は、下記のとおりです。

対象者 ※下記の要件を全て満たす人

・養成施設を卒業後に兵庫県内の保育所等において、保育の仕事内容に従事する意思がある
・学業優秀であり、経済的事情などにより貸付が必要と認められる
・他団体等から同種の修学資金貸付などを利用していない
補助金 ・月額:5万円(上限2年間)
・入学準備金:20万円
・就職準備金:20万円
返還免除の条件 ※下記の要件を全て満たすことで、全額返還免除

・養成施設を卒業した日から1年以内に保育士として登録する
・神戸市域含む兵庫県内の保育所等で、保育士として5年間勤続する

(出典:兵庫県保育協会「保育士修学資金貸付事業の募集について」/ https://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/pdf/hoikushi_syugakushikin.pdf

なお、神戸市に住民登録している場合、神戸市が実施する保育士修学資金貸付を利用できます。神戸市内在住者の人は、在学する養成施設で利用できる制度を確認しましょう。

未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付

育児中の保育士の保育負担を軽減するために、保育料の一部を無利子で貸付する制度です。

未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付の要件は、下記のとおりです。

対象者 ※下記の要件を全て満たす人
・未就学児の保育所等への入所が決定している
・未就学児をもつ保育士
・週20時間以上を保育士・保育教諭として勤務する
・兵庫県内の保育所等で、保育士として2年以上継続勤務する意思がある
・他都道府県で同様の貸付制度を利用していない
・神戸市を除く兵庫県内の保育所等で新たに勤務、または産休・育休から復職する
貸付金 保育料の半額(上限:月額2万7千円・貸付期間:1年間)
返還免除の条件 兵庫県内の保育所等において、保育士として2年間勤続した場合、全額返還免除

(出典:兵庫県保育協会「令和2年度未就学児をもつ保育士に対する保育料一部貸付の手引き」/ https://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/pdf/youshiki/hoikuryou_tebiki2020.pdf

未就学児をもつ保育士に対する保育料の一部貸付制度は、神戸市を対象としていない点に注意してください。 神戸市では、より月額上限額の大きい制度を独自に実施しています。

潜在保育士就職準備金貸付

資格を取得していながら保育士として働いていない人に対し、保育士として新しく就職する際の準備金を貸付する制度です。

潜在保育士就職準備金貸付の要件は、下記のとおりです。

対象者 ※下記の要件を全て満たす人

・神戸市を除く兵庫県内の保育所等で、保育士・保育教諭として新しく20時間以上勤務する
・対象施設を離職した、または勤務経験がない
・兵庫県内の保育所等で2年以上、保育士として継続勤務する意思がある
・他都道府県や修学資金貸付などで就職準備金の貸付を利用していない
補助金 40万円(1人1回限り)
返還免除の条件 兵庫県内の保育所等において、保育士として2年間勤続した場合、全額返還免除

(出典:兵庫県保育協会「令和2年度潜在保育士就職準備金貸付の手引き」/ https://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/pdf/youshiki/jyunbikin_tebiki2020.pdf

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

育児中の保育士であり、かつ勤務時間中に子どもの預かり支援事業を利用している人に向けて、利用料金の一部を貸付する制度です。

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付の要件は、下記のとおりです。

対象者 ※下記の要件を全て満たす人

・神戸市を除く兵庫県内の保育所等で、保育士として週20時間以上勤務し
ている
・未就学児を持ち、保育所等を利用している
・保育所等に勤務するため、子どもの預かり支援事業を利用している
・兵庫県内の保育所等で2年以上、保育士として継続勤務する意思がある
補助金 利用料金の半額(借受人1人につき年額12万3千円が上限)
返還免除の条件 兵庫県内の保育所等において、保育士として2年間勤続した場合、全額返還免除

(出典:兵庫県保育協会「未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付の手引き」/ https://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/pdf/youshiki/riyouryou_tebiki2020.pdf

未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付制度を利用する際は、子どもの預かり支援事業における利用料を届け出る必要があります。申請してすぐに貸付金を受け取れる制度ではないため、注意してください。

【兵庫県】保育士求人を探す際のポイント

保育士求人を探す際のポイント

兵庫県で保育士求人を探す際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

〇高給与・高待遇で働きたいなら、大規模保育園の求人を選ぶ

兵庫県において高給与・高待遇の保育施設を探したい人は、大規模保育園の求人を中心に探しましょう。大規模保育園は園運営が安定しており、賞与・手当を含めると高い給与額が期待できます。 中には、借り上げ社宅制度や住宅手当を支給する施設もあり、生活の負担を抑えて働くことが可能です。

〇仕事と育児を両立させたい人は、託児所を併設している施設や子育て支援が整っている求人を選ぶ

兵庫県の保育士求人は数が多く、託児所を併設している施設からの求人や、家族手当支給など子育て支援が充実している求人も見つかります。 産休・育休に取得実績がある施設は、育児にも理解があるため安心です。

〇人間関係を重視したい人は、オープニングスタッフの保育士求人を選ぶ

兵庫県では新規開設の保育園が多く、オープニングスタッフの保育士求人を見つけることもできます。 オープニングスタッフは人間関係が出来上がっていないため、良い関係を築きやすいといったメリットがあります。

兵庫県で保育士の求人を探す際は、マイナビ保育士をご利用ください。

マイナビ保育士は兵庫県の保育士求人を数多く揃える転職サイトであり、保育園・認定こども園・院内保育所など多彩な施設形態から求人を選べます。

また、保育士転職のプロであるアドバイザーによるサポートも提供しているため、スムーズに転職活動を行うことが可能です。

まとめ

兵庫県の保育士は残業が発生することが少なく、全国平均より高い給料を得られることが特徴です。また、兵庫県は待機児童を減らすための取り組みに積極的であり、安定的な求人数を期待することもできます。

兵庫県では保育士に向けた制度が整備されています。兵庫県で保育士として働く場合は、今回の記事で紹介した支援制度を積極的に活用することがおすすめです。

兵庫県の保育士求人探しには、求人掲載数の豊富なマイナビ保育士をご利用ください。アドバイザーによる相談も行っているため、希望に合致する保育施設で働くことができます。

※当記事は2020年12月時点の情報を基に作成しています

兵庫県の求人情報はこちら