202102_aichi_detail_01.jpg

愛知県は、名古屋市を県庁所在地として持つ大都市です。豊田市や岡崎市といった大都市も存在し、全国でも人口の多いエリアといえます。

また、愛知県は人口が多い分、保育施設数や保育施設の種類も多く、多様な働き方ができるエリアでもあります。

当記事では、愛知県における保育士の勤務時間や給料相場、求人状況などを解説します。

また、愛知県が進める保育士への補助や取り組みについても説明するため、保育士への就職・転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

愛知県における保育士事情

令和2年11月時点で愛知県の人口は約753万人で、全国でも4番目に人口の多い都道府県です。

(出典:愛知県「愛知県の人口 愛知県人口動向調査結果 月報(2020年11月1日現在)」/https://www.pref.aichi.jp/soshiki/toukei/jinko1new.html

人口が多ければ、比例して求人数も増える傾向にあるため、愛知県で保育士として就職・転職を考えている場合は自分の条件に合った職場を見つけやすいでしょう。

ここでは、勤務時間・給料相場・求人状況といった愛知県における保育士事情を確認します。

勤務時間

愛知県における保育施設の勤務時間は、男性が160時間、女性が159時間です。

男性 160時間
女性 159時間
159時間 -

出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

上記の数字は、東京や大阪などの大都市と比較しても大差はなく、愛知県における保育士の勤務時間は平均的であることが分かります。

また、同じ東海地方の都道府県と比較した場合、愛知県における保育士の勤務時間は他都道府県よりも少ない傾向です。そのため、愛知県で保育士として働く場合、超過労働は少ないといえます。

ただし、正社員や契約社員といった雇用形態や、認定こども園・放課後等デイサービスなどの施設形態によって勤務時間は異なります。

給料相場

下記は、愛知県と全国における保育士の平均年収を比較した表です。

愛知県 約377万円
全国 約363万円

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

愛知県の保育士の平均年収は約377万円と、全国平均と比べて約14万円高く高水準であることが分かります。全国的に見ても、トップクラスで保育士の給料が高い地域です。

愛知県は人口に比例して子どもの数も多く、保育士が重宝する状況にあるといえるでしょう。

ただし、上記の金額はあくまでも相場です。業務内容や福利厚生、個人の年齢や経験によって給料は変動します。

求人状況

平成27年時点で、愛知県の待機児童数は165人です。他都道府県と比べて少ないものの、前年と比べて58人増加しており、愛知県は確実に待機児童問題が深刻化しているエリアといえます。

(出典:愛知県「あいちの女性の活躍に向けて〜女性の就労と待機児童の現状〜(2016年5月25日掲載)」/https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/214150.pdf

共働き世代も増えている現代では、待機児童数の増加に比例して、保育施設・保育士が求められています。

愛知県でも特に都市部で求人が多く、希望条件に沿った職場を見つけやすい状況です。

また、待機児童解消のために新たに保育施設が作られる可能性も高く、今後も求人が増えることが予想されます。

愛知県が進める保育士への補助・取り組み

愛知県が進める保育士への補助・取り組み

保育士に対する補助や取り組みを利用することで、働きやすさは大きく変わります。愛知県で保育士として働く場合は、保育士が利用できる独自の補助・取り組みをについて把握しておきましょう。

愛知県が進める保育士への補助・取り組みはさまざまあり、修学資金や就職準備金の支援の他、名古屋市独自の支援があります。

ここでは、愛知県が進める保育士への補助・取り組みを4つ紹介します。

以下では、愛知県が実施している保育士への補助制度や取り組み事例を紹介します。

保育士修学資金

保育士修学資金は、愛知県内の保育士養成施設に入学する方を対象に、修学資金の貸付ける制度です。

保育士修学資金の詳細は、下記のとおりです。

対象者 指定の保育士養成施設に入学する方
補助金 修学資金:月額5万円以内(2年間)
入学準備金:20万円以内(初年度)
就職準備金:20万円以内(卒業年度)
返還免除の条件 養成施設を卒業後1年以内に保育士登録を行い、愛知県内で保育士として就職し、継続して5年間働いた場合、全額返還免除

(出典:愛知県社会福祉協議会「保育士修学資金貸付の手引き」/https://www.aichi-fukushi.or.jp/intoro/jinzai/pdf/2020_nsl_guide1117.pdf

愛知県内で2年以上保育士の業務に従事した場合は、期間に応じて一部免除されます。

詳しい条件は、愛知県社会福祉協議会が発行する「保育士修学資金貸付の手続き」を確認ください。

潜在保育士就職準備金貸付

潜在保育士就職準備金は、愛知県内の保育所等へ保育士として就職する方を対象に、就職準備金の貸付ける制度です。

潜在保育士就職準備金貸付の詳細は、下記のとおりです。

対象者 ※下記の要件をすべて満たす方
・2年間・週20時間以上勤務できる方・保育士として就労するまでに、愛知県福祉人材センターに求職登録している方・保育修学資金貸付の就職準備金を受けていない方
補助金 40万円以内(1回限り)
返還免除の条件 愛知県内の保育所等で、保育士として2年以上・週20時間以上継続して働いた場合、全額返還免除

(出典:愛知県社会福祉協議会「潜在保育士就職準備金貸付の手引き」/https://www.aichi-fukushi.or.jp/intoro/jinzai/pdf/2020_shsj_guide0806.pdf

継続して1年以上・週20時間以上県内の保育所等に勤務した場合は、期間に応じて一部免除されます。

こちらも、対象者や免除額についての詳細な要件は、愛知県社会福祉協議会発行の「潜在保育士就職準備金貸付の手引き」を確認してください。

【名古屋市】奨学金返済支援事業

愛知県には、名古屋市限定の支援事業も存在します。

名古屋市では育児と仕事の両立を支援するために、さまざまな取り組みを行っています。そのうちの1つが、名古屋市の民間保育施設限定の奨学金返済支援です。

奨学金返済支援事業は、奨学金を利用して保育士資格を取得した保育士を対象に、奨学金返済を補助する制度です。

名古屋市の奨学金返済支援事業の詳細は、下記のとおりです。

対象者 保育士養成施設を卒業後、1年以内に市内民間保育施設に常勤し、当該施設もしくは同一法人の市内民間保育施設で継続勤務する保育士
補助金 12万円以内(返済の実績により変動)
対象期間 就業開始から3年間

(出典:名古屋市「名古屋で保育士になりませんか?」/https://hoiku.city.nagoya.jp/file/box/admin/fgks21sp09m0.pdf

対象となる奨学金は、保育士養成施設修了のために自己名義で借りた、本人が返済している奨学金に限ります。

また、類似の補助金を受けている場合は、奨学金返済支援を受けられないため注意が必要です。

【名古屋市】宿舎借り上げ支援事業

宿舎借り上げ支援事業は、名古屋市の補助により民間保育施設が用意したアパートなどの宿舎への入居を支援する事業です。名古屋市の民間保育施設が対象となるため、勤務する施設が当事業を実施している場合は利用することが可能です。

名古屋市の宿舎借り上げ支援事業の詳細は、下記のとおりです。

対象者 親元等の住居からの通勤時間が60分を超える市内民間保育施設の常勤保育士
対象期間 採用日から5年以内
対象住居 勤務する保育施設が借りている住居

(出典:名古屋市「名古屋で保育士になりませんか?」/https://hoiku.city.nagoya.jp/file/box/admin/fgks21sp09m0.pdf

民間保育施設が独自に宿舎提供要件や使用料を設定しているケースもあるため、宿舎借り上げ支援事業を利用したい場合は、事前に勤務する施設に確認しましょう。

名古屋市では今回紹介した支援事業の他にも、充実した研修や業務負担軽減の支援など、それぞれの保育施設が理想の保育を実現できるような支援を実施しています。

【愛知県】保育士求人を探す際のポイント

保育士求人を探す際のポイント

愛知県は人口の多さに比例して、求人数も多いことが特徴です。

愛知県で保育士の求人を探す際には、以下のようなポイントを意識して選ぶことで理想の職場を見つけることができます。

〇休日も充実させたい方は、夏季休暇・お盆休暇・年末年始休暇のある求人を選ぶ

愛知県には、長期休暇を取り入れている保育施設が多数存在します。

長期休暇を導入している施設の形態は幅広く、また雇用形態も限定されていないため、理想の働き方を実現しやすいといえます。

〇育児中の人や出産の予定がある方は、子育て支援を積極的に行っている求人を選ぶ

愛知県には、子育て世代に向けて子育て支援を積極的に行っている求人も存在します。そのため、仕事と育児を両立させたい場合は、施設が採用している支援についても確認すると良いでしょう。

〇就職・転職に不安がある場合は、キャリアアドバイザーがいる転職サイトを活用する

保育士として就職・転職するにあたって、不安がある方もいるでしょう。そのような方には、キャリアアドバイザーが在籍する転職サイトの活用をおすすめします。

転職サイトによっては就業後もサポートしてもらうことが可能です。

キャリアアドバイザーが在籍する転職サイトなら「マイナビ保育士」がおすすめです。

マイナビ保育士では、求人紹介や面接対策、履歴書の添削などさまざまなサポートを提供しております。

いずれのサービスも、無料会員登録をすることで利用可能です。愛知県で保育士の求人を探す際は、ぜひマイナビ保育士への登録をご検討ください。

まとめ

愛知県における保育士の平均年収は、全国平均よりも高い傾向にあります。

また、愛知県は人口の多さに伴って保育士の需要が高く、求人数も豊富にあるため、詳細な条件で絞り込んで職場を探すことが可能です。

愛知県では、修学資金や就職準備金の他、名古屋市独自の支援事業もあります。利用できる支援事業がある場合は、積極的に活用すると良いでしょう。

愛知県で保育士として就職・転職を考えている方は、条件を詳細に設定して求人を検索できる「マイナビ保育士」の利用をご検討ください。

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

愛知県の求人情報はこちら