202102_saitama_detail_01.jpg

埼玉県は深刻な保育士不足に陥っており、都道府県主体の人材確保施策を積極的に推進している地域です。埼玉県の推進する施策を上手に活用することで、無理なく就職・転職し、保育士として輝かしいキャリアを築くことができるでしょう。

当記事では、大宮市・川越市・川口市など、埼玉県で求人を探す保育士に向けて、地域の給料相場や求人の特徴、埼玉県の推進する補助制度や貸付制度を紹介します。 埼玉県の保育士事情を正しく理解し、就職・転職の成功を目指しましょう。

埼玉県における保育士事情

埼玉県には、持ち帰り仕事や早出残業を禁止したりノー残業デーを設定したりしている私立保育園があります。

(出典:一般社団法人埼玉県私立保育園連盟「保育士の退職、転職実態調査」集計結果の報告について」/http://www.saishiho.com/_src/5665/8e8495db98a92b28db8959495f18d90.pdf?v=1592647725824

また、マイナビ保育士で埼玉県の保育士求人をチェックすると、福利厚生・研修制度の充実した認可保育園や、残業手当など各種手当の充実を掲げる院内保育所など、保育士の働きやすさに配慮した求人が非常に多く存在します。

そのため、埼玉県では保育士として待遇のよい職場を探せるといえるでしょう。

ここからは、埼玉県で働く保育士の勤務時間や給料相場、求人状況をより詳しく解説します。

勤務時間

まず、埼玉県の保育士の平均的な勤務時間を紹介します。

厚生労働省の調査によると、埼玉県で働く保育士の勤務時間の平均(男女計)は、157時間程度です。全国的な勤務時間の平均である163時間を下回り、ワークライフバランスを重視した働き方を実現しやすい地域といえます。

男性 162時間
女性 157時間
157時間 -

出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

埼玉県の保育園の中には持ち帰り業務を禁止し、保育士の退職防止に努めている施設も存在します。ICTの活用・行事やイベントの削減といった対策で労働時間の短縮に努める施設も見られるなど、埼玉県は職場環境の改善に積極的な地域です。

給料相場

埼玉県で働く保育士の平均給与は約341万円と、全国平均年収を下回る水準です。

ただし、保育士の給料相場は、就業先の賞与や手当の金額、求人職種、勤務地、公立私立の選択、勤続年数などによって変動します。

現場経験を積み、継続的なスキルアップに励むことで、給料アップを図ることが可能です。

埼玉県 約341万円
全国 約363万円

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

なお、マイナビ保育士に掲載された埼玉県の求人の中には、年収400万円以上を提示する施設も存在します。

待遇のよい施設を見極めて就職・転職することで、全国平均を上回る給料を受け取ることも可能です。

求人状況

埼玉県は待機児童問題が深刻であり、保育士に対する需要が高いエリアです。

2020年4月時点における埼玉県の待機児童数は1,083人です。前年度と比較して125人減少したものの「待機児童ゼロ」にはほど遠く、認可保育所などの整備や人材確保を急ぐ方針を打ち出しました。

(出典:埼玉県「埼玉県保育所等の待機児童数について」/https://www.pref.saitama.lg.jp/a0607/kosodate-hoiku-taiki.html

埼玉県による人材確保の取り組みが進行すると求人数のさらなる増加が見込まれ、労働力の需給ギャップは拡大すると予想されます。「経験不問(未経験OK)」「退職金制度あり」など、魅力的な内容の求人募集が増えれば、自分自身にとって理想の職場を探すチャンスです。

埼玉県が進める保育士への補助・取り組み

埼玉県が進める保育士への補助・取り組み

埼玉県では、保育士を対象とした金銭的な補助制度・貸付制度を用意し、働きやすさの向上を図っています。

埼玉県による補助制度・貸付制度を有効活用すれば、修学や就職、育児にかかる出費を減らすことが可能です。補助制度・貸付制度に関する正しい知識を身に付け、家計の負担を軽減しましょう。

以下では、埼玉県が実施している保育士への補助制度や取り組み事例を紹介します。

保育士修学資金貸付

保育士修学資金貸付事業は、埼玉県における保育士の育成や定着を目的とした「保育士を目指す学生のための貸付金事業」です。

対象者 埼玉県の指定保育士養成施設に在学し、保育士資格取得後、県内の保育所などに就職する意思のある人
補助金 学費:5万円/月
入学準備金:20万円(初回のみの1回限り)
就職準備金:20万円(最終回のみの1回限り)など
返還免除の条件 指定保育士養成施設卒業後1年以内に保育士登録・埼玉県内の保育所の就職を行い、5年以上保育士として働くことで返還免除

(出典:埼玉県福祉人材センター「保育士修学資金貸付」/https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/hoikuloan_2.html

学費・入学準備金・就職準備金を合計すると、最大160万円を借りることができます。

諸条件を満たす場合、借りたお金の返還が免除される魅力的な仕組みです。

保育士就職準備金貸付

ブランク明けの保育士の再就職や新規就業する保育士を対象に、就職資金を貸し付ける制度です。

対象者 保育所などの勤務経験がないもしくは離職中で、埼玉県内の保育所など(さいたま市内の施設は不可)に1週間あたり20時間以上の条件で就職する人
補助金 最大40万円
返還免除の条件 埼玉県内の保育所などに2年間勤務することで返還免除

(出典:埼玉県福祉人材センター「保育士就職準備金貸付」/https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/hoikuloan_6.html

就職に伴い転居を要する場合の引越費用や通勤用自転車の購入費用、子どもの預け先確保のために要する費用など、借りたお金はさまざまな用途に使用できます。

潜在保育士就職準備金貸付

ブランク明けの働き方として短時間のシフト勤務を希望する保育士を対象に、最大20万円を貸し付けてくれる制度です。

対象者 勤務未経験もしくは離職中で、埼玉県内の保育所などに1週間あたり10時間以上20時間未満の条件で就職する人
補助金 最大20万円
返還免除の条件 埼玉県内の保育所などに2年間勤務することで返還免除

(出典:埼玉県福祉人材センター「潜在保育士就職準備金貸付」/https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/hoikuloan_12.html

なお、潜在保育士就職準備金貸付を利用するにあたり、就職先が公立の保育所の場合は対象外です。私立の保育所や幼稚園、認定こども園などに就職する場合のみ、最大20万円を借りられます。

保育所復帰支援貸付

子育て中の保育士の金銭的な負担を軽減し、就業を後押しするための制度です。

諸条件を満たす場合、子どもの保育料の半額を借りられます。

対象者 産後休業や育児休業から復帰し、埼玉県内の保育所に就職する人で、小学校入学前の子どもを養育する人
補助金 子どもの保育料の半額※27,000円/月が上限
返還免除の条件 埼玉県内の保育所などに2年間勤務することで返還免除

(出典:埼玉県福祉人材センター「保育所復帰支援貸付」/https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/hoikuloan_4.html

保育所復帰支援貸付を利用するためには、1週間あたり20時間以上働くことが条件です。

極端に短時間の勤務・週に数回のアルバイトでは、保育料の貸付を受けることができません。

新卒保育士就職準備金貸付

新卒保育士就職準備金貸付は、新卒保育士を採用する保育所などへの貸付制度です。

対象者 新卒保育士を採用・内定し、20万円の給付もしくは貸付を行うことに同意する保育所などの運営法人
補助金 新卒保育士1人に対し、20万円もしくは15万円
返還免除の条件 採用した保育士が2年間勤務することで返還免除

(出典:埼玉県福祉人材センター「新卒保育士就職準備金貸付」/https://jinzai.fukushi-saitama.or.jp/hoikuloan_8.html

新卒保育士にとっては、保育所などを通じて補助金を受け取るイメージです。

2年間の勤務が難しい場合、受け取ったお金の返済義務が生じるため、慎重な仕事選びを行ってください。

【埼玉県】保育士求人を探す際のポイント

保育士求人を探す際のポイント

埼玉県には、仕事と家庭の両立が難しい職場や満足のいく給料を得られない職場、休暇を取得しにくい職場も存在します。求人探しに失敗すると早期離職に追い込まれ、転職を繰り返す結果となりかねません。

そこで最後に、自分にとって働きやすい求人を埼玉県で探すためのポイント3点を紹介します。

〇しっかり稼ぎたい場合は給料相場の地域差を意識する

埼玉県の給料相場には、自治体ごとの地域差が存在します。マイナビ保育士の求人情報から推測すると、さいたま市や戸田市、越谷市、新座市は比較的相場が高く、恵まれた労働環境が期待できる地域です。

〇プライベートを重視する場合は「残業少なめ」の求人を選ぶ

埼玉県には「残業少なめ」と明記している求人も存在します。「残業少なめ」の職場はオンとオフのメリハリをつけ、プライベートの時間を確保する働き方を実現できるでしょう。

〇仕事と育児を両立したい場合は看護休暇を取得できる求人を検討する

埼玉県の認可保育園の中には、「子どもの看護休暇取得可能」を掲げる施設も存在します。看護休暇取得可能を掲げる施設は、子育て中の保育士に対する十分な配慮が期待され、仕事と育児を両立しやすいといえるでしょう。

埼玉県で働きやすい求人を探したいときは、マイナビ保育士をぜひご利用ください。

マイナビ保育士では、専門のキャリアアドバイザーが求職者様の話を聞き、希望条件に合う求人を紹介する「転職支援サービス」を提供しています。履歴書の添削や面接対策といった万全のサポート体制が整っているため、埼玉県における就職・転職を強力にバックアップいたします。

まとめ

埼玉県の保育士事情や自治体主導の保育士支援制度の詳細、転職サイトにおける求人探しのポイントを解説しました。

埼玉県は深刻な待機児童問題を抱える都道府県に該当し、さまざまな取り組みによって早急な人材確保を目指しています。

都道府県主導の施策が進行する現在は、埼玉県で就職・転職するための絶好の機会です。

就職・転職の第一歩としてマイナビ保育士に登録し、求人検索や転職支援サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

※当記事は2020年12月時点の情報を基に作成しています

埼玉県の求人情報はこちら