202103_gifu_detail_01.jpg

岐阜県は広い県面積を有し、人口も約197万人と規模が大きい県です。しかし県北部は険しい山岳地帯が多く、岐阜県における人口の多くは県南部にあたる美濃地方に集中しています。保育士の求人数も、南北で偏りが大きいことが特徴です。

岐阜県は保育士の需要が高く、待機児童解消に向けた取り組みや、保育士を支援する資金貸付事業も積極的に進めています。この記事では、岐阜県で保育士として働きたい人に向けて、岐阜県の保育士事情や各種補助・取り組み、保育士求人を探す際のポイントを解説します。

岐阜県の保育士事情

岐阜県には豊富な保育士求人があり、保育士は自分の希望条件に適う職場を選びやすいことが特徴です。しかし、求人の出されているエリアは偏りが大きく、高収入の求人を見つけるためには、地域の事情を理解しておく必要があります。

ここでは、岐阜県の保育士事情について「勤務時間」「給料相場」「求人状況」を解説するため、岐阜県で保育士として働きたい人は、ぜひ参考にしてください。

勤務時間

岐阜県における保育士の勤務時間は、下記のように168時間~171時間となっています。

男性 168時間
女性 171時間
男女計 171時間

出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

1日8時間労働とすると、1か月の勤務日数は21日程度であり、あまり残業は発生していないことが分かります。岐阜県の保育士求人には「残業少なめ」「ほぼ残業なし」と記載している求人もあるため、残業が不安な人におすすめです。

また、岐阜県の認可保育園や認定こども園が出している求人では、勤務終了時間が18:00や19:00と早めに設定されています。保育士の勤務時間が20:00までの施設も多い中で、認可保育園や認定こども園の保育士は、早い時間帯に帰宅できることが魅力です。

給料相場

岐阜県で働く保育士は、全国平均と比較して給料相場が低い傾向にあります。岐阜県における保育士の平均給料は、下記の通りです。

岐阜県 約285万円
全国 約363万円

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

岐阜県で働く保育士の給料相場は、全国平均よりも約80万円低くなっています。しかし、岐阜県は物価水準が低い県であるため、平均よりも低い給料水準でも実際の生活水準は低くなりません。

また、保育園によっては、全国平均よりも高い水準の給料を受け取れる施設があります。給料水準の高い保育園や、各種手当が充実した保育園を選択することで、他の地域で働くよりも高い生活水準を実現することが可能です。

求人状況

岐阜県では2020年10月1日時点で、5人の待機児童が発生しています。2019年10月1日時点と比べて待機児童数は20人減少しているものの、待機児童ゼロの達成には至っていません。

出典:岐阜県「保育所等利用待機児童数(令和2年10月1日現在)について」/https://www.pref.gifu.lg.jp/uploaded/attachment/219265.pdf

岐阜県では、待機児童ゼロに向けての取り組みが積極的に行われています。自治体レベルで保育施設の受け入れ枠増加を実施しているため、保育士は今後も安定的な求人数が見込まれます。

全体的な傾向では、県庁所在地の岐阜市を中心に、県南部での求人募集が多くなっています。県北部でも求人募集は存在しますが、募集数は多くありません。そのため、豊富な選択肢から職場を選びたいと考えている人は、県南部を中心に保育士の求人を探すことをおすすめします。

岐阜県が進める保育士への補助・取り組み

岐阜県が進める保育士への補助・取り組み

保育士に対する補助の取り組みを利用することで、保育士の働きやすさは大きく変わります。そのため、岐阜県で保育士として働く場合は、岐阜県が進める補助の取り組みについて事前に把握することがおすすめです。

ここでは、岐阜県で利用できる3つの金銭的支援事業について、概要や具体的内容を紹介します。

保育士修学資金貸付

保育士修学資金制度は、岐阜県における保育士の人材確保・育成を目的として、養成施設を修学するための資金を一部貸付する制度です。

対象者 下記の全ての応募要件を満たす人
・保育士の養成施設に在学し、(原則として)岐阜県内に住民票がある
・学業が優秀であり、経済的理由などにより修学資金の貸付が必要と認められる
・他都道府県や団体の、保育士修学に関する資金貸付を受けていない
・養成施設を卒業後に、岐阜県内の保育施設で継続して5年間保育士として業務に従事する意思がある
補助金 ・修学資金:月額5万円以内(総額120万円以内)
・入学準備金:20万円以内(入学年度に限り1回)
・就職準備金:20万円以内(卒業年度に限り1回)
返還免除の条件 養成施設を卒業後、1年以内に保育士登録を行い、施設で継続して5年間保育士の仕事に従事する

出典:岐阜県「保育士修学資金の貸付を受けられる方の手引き」/https://www.winc.or.jp/contents/wp-content/uploads/2017/06/%E6%89%8B%E5%BC%95%E3%81%8D%E2%91%A0%E6%A6%82%E8%A6%81%E3%81%A8%E6%B5%81%E3%82%8C-1.pdf

本制度は申請受付期間が短く、募集人員も制限があります。利用する際は、早めの応募を心がけましょう。

保育士就職支援資金

保育士就職支援資金は、岐阜県内の保育士確保と定着を図ることを目的として、新たに勤務する際の就職準備金を貸付する制度です。

対象者 下記の全ての応募要件を満たす人
・保育施設を離職した、もしくは保育士としての業務経験がない
・潜在保育士であり、県内の保育施設で新たに保育士として週20時間以上勤務する予定である
貸付額 40万円以内(1回限り)
返還免除の条件 岐阜県内の保育施設で2年間、保育士の仕事に従事する

出典:岐阜県「岐阜県保育士就職支援資金の概要」/https://www.winc.or.jp/contents/wp-content/uploads/2017/06/%E2%91%A3%E8%B2%B8%E4%BB%98%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81%E3%81%A8%E6%B5%81%E3%82%8C-2.pdf

保育士就職支援資金制度は、対象が潜在保育士に限定されています。資格を取得したばかりの場合は、利用できない可能性があるため注意してください。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金は、ひとり親家庭の親が就職に有利な資格・専門的能力を取得できるよう、入学準備金と就職準備金を貸付する制度です。対象者の条件を満たすことで、保育士資格の取得を目指す際に利用できます。

対象者 下記の全ての応募要件を満たす人
・母子家庭または父子家庭で、子持ちの親である
・岐阜県内の自治体が実施する高等職業訓練促進給付金を受給している
就職準備金の対象者は、養成施設の課程を修了した上で、資格取得が条件となる
貸付額 ・入学準備金:50万円以内
・就職準備金:20万円以内
返還免除の条件 下記の全ての条件を満たす人
・養成施設を修了している
・資格取得後、1年以内に取得資格が必要な業務に従事する
・原則として岐阜県内で、継続して5年間業務に従事する

出典:岐阜県「ひとり親家庭高等職業訓練促進資金の手引き」/https://winc.or.jp/contents/wp-content/uploads/2017/06/kunrentebiki.pdf

本制度は連帯保証人を設定しなくとも利用できるものの、年1%の貸付利子がかかるため注意してください。連帯保証人を設定すると無利子となります。

【岐阜県】保育士求人を探す際のポイント

保育士求人を探す際のポイント

岐阜県は保育士需要が高く、求人数も多いため、求人情報を絞りきれず困ってしまう人も多いのではないでしょうか。岐阜県で保育士求人を探す際のポイントを3つ紹介します。

〇高収入で働きたいなら「各種手当が充実している求人」を選ぶ

岐阜県の保育士は給料相場が全国平均よりも低いため、高収入を狙う場合は賞与や各種手当が充実している職場がおすすめです。たとえば院内保育園や企業内保育園の場合は、住宅手当・処遇改善手当・資格手当などを支給している求人が多く見つかります。

〇プライベートも大切にしたいなら「年間休日が多い求人」を選ぶ

岐阜県の保育士求人では、年間休日を「110日以上」「120日以上」と多めに設定している施設が見つかります。年間休日が多い求人は休みをしっかりと取ることができるため、プライベートの時間を大切にしたい人におすすめです。

〇仕事と育児を両立させたいなら「託児所を利用できる求人」や「育児休暇がある求人」を選ぶ

育児中の保育士は、育児に理解のある職場を選ぶことがおすすめです。職員が利用できる託児所を併設していたり、育児休暇を設定していたりする職場であれば、育児中の保育士が働きやすくなります。

岐阜県で保育士求人を探す場合は、「マイナビ保育士」の利用をおすすめします。マイナビ保育士では、岐阜県の保育士求人を多数掲載しており、一般には公開されていない非公開求人も応募できます。求人は雇用形態・施設形態・給料・こだわり条件などで絞り込んで探すことができるため、自分の希望条件に沿った求人をスムーズに探すことができます。

マイナビ保育士では、保育士転職のプロであるアドバイザーが在籍し、履歴書作成・面接指導など就職・転職活動のサポートも提供しております。岐阜県における保育士の求人探しには、マイナビ保育士をぜひご利用ください。

まとめ

岐阜県は保育士の需要が高く、保育士求人が豊富にあります。条件の良い職場が多く、保育士が働きやすい県です。岐阜県における保育士の給料相場は、全国平均と比べて低いものの、物価水準が低いため給料相場の低さによるマイナスの影響は大きくありません。

岐阜県は保育士に対する補助の取り組みが充実しているため、保育士として働く人は各種制度を活用しましょう。高収入など条件の良い保育士求人を探す際は、岐阜県の保育士求人に強いマイナビ保育士をぜひご利用ください。

※当記事は2021年1月現在の情報を基に作成しています