202104_osaka-auxiliary-thumb.jpg

近年、待機児童が目立つことから保育士の労働環境の改善が進んでおり、家賃補助をはじめとした手当のある保育士求人が多く見られます。保育士への支援策の充実により、保育士として就職・転職を視野に入れている人もいるでしょう地

当記事では、大阪府における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況を解説します。大阪府が実施する家賃補助・社宅制度の支援策や、大阪府内で保育士の求人が多いエリアの求人数と家賃相場も併せて紹介するため、大阪府で保育士として働きたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

大阪府における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

ここでは、大阪府における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人について解説します。

下記は、大阪府における保育士の全求人数と、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数をまとめた表です。なお、全求人数はマイナビ保育士に掲載している求人数をもとに算出した件数、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数は、各制度・待遇をフリーワード検索して絞り込んだ件数となります。

大阪府における保育士の求人状況
全求人数 2183件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約725件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

大阪府における保育士の全求人数2192件のうち、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は約720件です。全体の約3分の1が、住居に関する支援策を導入しており、大阪府の保育士は比較的住宅関連の支援を受けやすい地域といえます。

大阪府における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人の特徴は、以下の通りです。

●大阪府における「家賃補助あり」の保育士求人の特徴
大阪府で家賃補助制度を導入している求人の多くは認可保育園ですが、企業主導型保育施設や企業内保育所、院内保育所からの求人もあります。

大阪府の家賃補助制度は、雇用形態に左右されない傾向です。正職員の他、非常勤であるパート・アルバイトを募集する求人も多く、応募先の選択肢は多いといえるでしょう。

家賃補助制度の利用条件は、自治体によって異なります。大阪市では平成28年8月以降に新規採用された人、堺市では平成27年以降に新規採用されてから5年以内の人が、月額8.2万円の補助金を受け取ることができます。

●大阪府における「社宅制度あり」の保育士求人の特徴
大阪府で社宅制度を実施している施設の約6割は正職員、約4割はパート・アルバイトを募集しています。正職員を募集する求人が多いものの、希望する働き方で社宅制度を利用することができるでしょう。

大阪府で社宅制度を取り入れている施設は、職場環境が整備されている特徴を持ちます。中でも、産休・育休制度の実績がある求人が多く、保育士として復帰を目指している人も就職しやすいといえます。

【保育士向け】大阪府が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

大阪駅

大阪府では、家賃補助・社宅制度の支援策として「保育士宿舎借り上げ支援事業」と「保育士就職準備金貸付制度」を実施しています。制度を利用することで、保育士が就職する際に必要となる費用の負担を減らすことが可能です。ただし、制度を利用するためにはいくつかの条件を満たす必要があります。

ここでは、「保育士宿舎借り上げ支援事業」と「保育士就職準備金貸付制度」の概要を詳しく解説します。

保育士宿舎借り上げ支援事業

大阪府では、大阪市をはじめとしたさまざまな市区町村を対象に「保育士宿舎借り上げ支援事業」を実施しています。

勤務先が宿舎を提供している場合、該当の宿舎を利用することが可能です。 提供される宿舎は、就職先の施設などが借り上げたマンションやアパートとなります。

補助対象である保育士に同居者がいる場合、賃料などの額を同居者と補助対象保育士の人数で割ったうち、補助対象保育士に該当する額が補助対象経費と。

大阪市における保育士宿舎借り上げ支援事業の対象者と補助金は、下記の通りです。

対象者 (1)平成28年8月以降に採用された人
(2)平成28年8月以降に採用された保育士で、現在勤務する保育所などに採用されるまでの1年未満に、市内の保育所などで勤務経験を持つ人
(3)市内の民間保育所などに採用されてから10年以内であり、上記2点に該当しない人
補助金 (1)月額6.6万円
補助率:国2分の1、大阪市2分の1
(2)月額4.9万円
補助率:国2分の1、大阪市4分の1、保育所など4分の1
(3)月額4.9万円
補助率:国2分の1、大阪市4分の1、保育所など4分の1

(出典:大阪市「大阪市内で保育士として働く方を支援します」/ https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000382557.html

令和元年度において当事業の対象であり、令和2年度も引き続き同じ宿舎に入居している場合は、補助金の上限額が異なります。また、宿舎の有無や具体的な実施方法は保育施設によって異なるため、詳細を確認する際は勤務先に直接尋ねましょう。

なお、事業の実施は勤務先の保育施設であり、保育士に補助金が支給されるわけではない点に注意してください。


保育士就職準備金貸付制度

大阪府が実施する「保育士就職準備金貸付制度」は、大阪市・堺市を除く大阪府内の保育所などで、新たに保育士として就職する際に必要となる費用を貸し付ける制度です。就職準備金は引越し費用としても活用できるため、当制度の対象者に該当する場合は利用を検討することをおすすめします。

大阪府における保育士就職準備金貸付制度の対象者・補助金・返還免除の条件は、下記の通りです。

対象者 下記のすべてを満たす潜在保育士または保育教諭
・保育士資格を所有しているものの、保育士または保育教諭として勤務していない人
・新たに保育士として、週20時間以上の勤務する人
補助金 40万円(1人1回限り)
返還免除の条件 大阪市・堺市を除く大阪府内の保育所などで、2年間継続して児童の保護などの業務に従事した場合

(出典:大阪福祉人材支援センター「保育士を応援する貸付金」/ https://www.osakafusyakyo.or.jp/fcenter/Cms/public/topic/57

保育士就職準備金は、引越し費用をはじめ、保育所などで使用する被服や、通勤に使用する自転車の購入費に充てることが可能です。 また、保育士に復帰するにあたり受講した研修費用にも活用することができます。

なお、今回紹介した保育士就職準備金貸付制度の応募は、令和2年度は令和3年3月31日で終了しています。令和3年度の募集は不明となっているため、各自で随時ご確認ください。

【市区町村別】大阪府の保育士求人状況と家賃相場

最後は、大阪府内で保育士求人が多いエリアの求人数と家賃相場について解説します。

特に求人数が多い大阪市をはじめ、比較的求人数の多い堺市・豊中市・吹田市の家賃相場と求人数は、下記の通りです。なお、家賃相場は不動産サイト・住宅サイトを参考に、保育士求人数はマイナビ保育士に掲載している求人数をもとに作成しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
大阪市 約5万~6.5万円 963件
堺市 約4.3万~5万円 159件
豊中市 約4.8万~5.4万円 117件
吹田市 約5.5万~6万円 142件

(※出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

大阪府内でもっとも人口が多い大阪市は、人口に比例して働く場所も多く、保育士求人は他のエリアと比べて6〜8倍となっています。 また、大阪市は他のエリアよりも賃金が高いため、家賃相場も高い傾向です。

大阪市に続いて人口が多い堺市も、比較的保育士求人数が多いエリアとなります。堺市の家賃相場は上記のエリア内でもっとも低く、生活水準は高めといえます。

吹田市の家賃相場は大阪市と同程度で、保育士求人数は堺市よりもやや少ない傾向です。 しかし、吹田市内には15の駅があるなど交通アクセスが良好なため、普通自動車免許を持たない人にはおすすめのエリアといえます。

まとめ

大阪府における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は全求人数の約3分の1を占めており、大阪府は保育士として就職・転職する人におすすめのエリアといえます。

大阪府では、大阪市をはじめ「保育士宿舎借り上げ支援事業」や「保育士就職準備金貸付制度」などの家賃補助・社宅制度を導入している保育施設が豊富です。住居に関する支援制度を導入している施設で働くことで、金銭面の不安を解消できるでしょう。

保育士として就職・転職を検討している人は、マイナビ保育士の「転職サポート」がおすすめです。マイナビ保育士では、エリアや雇用形態、施設形態の他、給与や残業の有無などさまざまな条件から求人を探すことができます。

転職に関する相談も受け付けているため、希望に沿った求人を探している人は、ぜひマイナビ保育士の転職サポートへご相談ください。

※当記事は2021年3月現在の情報を基に作成しています

大阪府の保育士求人情報はこちら