202104_miyagi-auxiliary-thumb.jpg

生活をするうえで経済的な負担が大きい要素のひとつが、家賃です。保育士として働く場合、家賃補助や社宅制度など、支援を利用したいと考える方は少なくありません。

宮城県では、働く保育士の負担を少しでも軽減するために、さまざまな支援策を実施しています。詳細をしっかりと理解したうえで、活用できる場合は積極的に申し込みをしましょう。

今回は、宮城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の求人状況について解説します。市区町村別の家賃相場なども解説するため、宮城県で働くことを検討している方は参考にしてください。

宮城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

下表は、宮城県における保育士の全求人数と、家賃補助・社宅制度・住宅手当を設けている求人数をまとめた表です。

宮城県における保育士の求人状況
全求人数 219件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約90件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

宮城県における保育士の全求人数のうち、家賃補助・社宅制度・住宅手当を設けている求人数は、約4割にあたる90件となっています。各補助の傾向や金額の相場などは、以下のとおりです。

●家賃補助
家賃補助を設けている求人では、家賃の20%を補助としている求人から、全額補助としている求人まで、内容が幅広いことが特徴です。また、「企業側の都合による引っ越しの場合は50%を補助する」など、条件を細かく設けている求人もあります。

求人によって内容が大きく異なるため、細かい条件を見落とさないことが重要です。

●社宅制度
社宅制度のほとんどは独身寮であり、15,000円など金額の一部のみ従業員が負担するケースが多い傾向です。独身の人は社宅制度を受けやすいと言えます。また、「5年間を上限として5万円まで支給」など、利用可能な条件を設けている求人があることも特徴です。

加えて、「企業が社宅への引っ越し代を負担する」や「上京時の交通費を負担する」など、求人によって支援内容が充実しています。求人内容を吟味したうえで、応募先を選択すると良いでしょう。

●住宅手当
住宅手当は、10,000~20,000円のように幅を設けている求人が多い傾向です。金額の幅が大きいため、高額の住宅手当を求める場合は求人内容をしっかり確認しましょう。また、勤続1年・勤続2年など、勤続年数を指定したうえで住宅手当を支給する求人もあります。

住宅手当の金額は「規定による」と記載されているケースも多くあります。そのため、求人に記載されている金額はあくまで最大値と考えておきましょう。

【保育士向け】宮城県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

仙台_新緑の定禅寺通

宮城県では、自治体独自で行っている家賃補助・社宅制度の支援策があります。どの支援策も保育士にとって有益な制度であるため、家賃補助・社宅制度の内容を事前に理解し、必要に応じて手続きを進めることが重要です。

ここでは、宮城県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策を2つ紹介します。

仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業

仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業は、保育士の職場定着を目的とし、事業者が借り上げた宿舎を従業員が利用する場合に支給される制度です。なお、この制度は仙台市内の保育士を対象としています。

制度の詳細は下記のとおりです。

対象者 下記の要件を満たす保育士
・平成30年4月1日以降に雇用されていること
・常勤であること(1日6時間以上かつ月20日以上勤務)
・雇用開始の直前1年間で仙台市内で保育士として働いていないこと
・これまでに仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業を利用していないこと
補助金 補助対象経費の3/4
※上限50,000円
補助の対象となる経費 家賃・共益費・管理費
※敷金・礼金・駐車場代・光熱水費などは含まれない

(出典:仙台市「仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業補助金のご案内」/ https://www.city.sendai.jp/kodomo-shido/jigyosha/fukushi/fukushi/hoiku/syukusyahojo.html

仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業は、就職先が借り上げている宿舎のみが対象となります。そのため、求人を探す段階で、応募先が制度を利用しているか確認してください。また、宿舎に入居している時期を住民票で証明するなど、いくつかの手続きも必要となります。


保育士再就職準備金貸付

保育士再就職準備金貸付は、保育士資格を所有している人の保育現場への再就職を支援する制度です。制度の詳細は下記のとおりです。

対象者 下記の要件を満たす、保育士資格の所有者
(1)養成施設卒業後6ヶ月以上が経過しており、保育士登録を行っている
(2)下記の施設・事業を離職した、または勤務経験がない
・児童福祉法第7条第1項に規定する保育所及び幼保連携型認定こども園
・児童福祉法第6条の3第9項に規定する家庭的保育事業
・児童福祉法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業
・児童福祉法第6条の3第12項に規定する事業所内保育事業
・学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する幼稚園
(3)ほかの都道府県で保育士再就職準備貸付金を利用していない
(4)県内の対象施設に、新たに保育士として勤務する
(5)保育士養成施設の在学中に保育士修学資金の就職準備金を借りていない
補助金 400,000円(1人1回まで)
貸付の対象となる費用 ・就職にあたって引っ越しが発生する場合の費用
・賃貸物件を借りる際の礼金や仲介手数料など
・就職先の業務に利用する被服費用
・就職先の業務に関する研修費用
・通勤に使用する自転車や自動車などの購入費用など

(出典:社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会「保育士再就職準備金貸付事業」/ http://www.miyagi-sfk.net/hoikushitou/node_17621

保育士再就職準備金貸付は、2年間継続して働いた場合に返還が免除となります。保育士として長期的に働く予定があれば、決して難しい条件ではないでしょう。

宮城県では経験者歓迎の求人が多くあり、年齢の条件を設けているケースはほとんどありません。また、保育士再就職準備金貸付は、正社員やパートなどの雇用形態による制限がなく、仕事に関わる幅広い目的に利用できます。

再び保育士として働きたい場合には助けとなる制度であるため、積極的に利用を検討しましょう。

【市区町村別】宮城県の保育士求人状況と家賃相場

宮城県の保育士求人は、仙台市に集中している傾向です。しかし、仙台市内で比較した場合でも、区ごとに家賃相場や保育士求人数に違いがあります。宮城県で理想の就職先を見つけるためには、仙台市内における家賃相場と保育士求人数を比較することが重要です。

下記は、仙台市内の4つの区ごとに、家賃相場と保育士求人数をまとめた表です。なお、家賃相場は不動産・住宅サイトを、保育士求人数はマイナビ保育士を参照しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
仙台市青葉区 約5.5万~7.5万円 55件
仙台市宮城野区 約5.6万~6.4万円 41件
仙台市若林区 約5.8万~7万円 38件
仙台市太白区 約5.4万~6.6万円 31件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

青葉区は、家賃相場・保育士求人数ともに最大の都市です。次いで、宮城野区と若林区は家賃相場・保育士求人数ともに同程度、太白区が表中の区の中ではもっとも少ないことがわかります。

仙台市青葉区は、仙台市の中でもっとも人口が多い都市であり、もっとも栄えているエリアといっても過言ではありません。

(出典:仙台市「推計人口及び人口動態」/ http://www.city.sendai.jp/chosatoke/shise/toke/jinko/suike.html

ただし、青葉区は家賃相場が高いため、家賃補助などとの金額バランスを考慮しながら、勤務地を検討することをおすすめします。

まとめ

宮城県における保育士の全求人219件のうち、約90件で「家賃補助・社宅制度・住宅手当」が導入されています。ただし、各制度の内容は施設によって異なるため、求人から入念に情報を読み取ることが重要です。

宮城県で独自に行っている家賃補助・社宅制度として、「仙台市保育士宿舎借り上げ支援事業」と「保育士再就職準備金貸付」があります。詳細を確認し、利用できる場合は申し込みをしましょう。

転職で悩むことがある場合は、マイナビ保育士の転職サポートをご利用ください。保育の分野に特化した担当者が、求人紹介から選考、内定後のフォローまで無料でサポートいたします。

※当記事は2021年3月現在の情報を基に作成しています

宮城県の求人情報はこちら