202105_ehime-auxiliary.jpg

愛媛県で保育士として活躍したいけれども、「保育士の給料で生活できるか不安」「一人暮らしだとお金がかかる」といった理由で、就職を躊躇している方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめとなる方法が、「家賃補助・社宅制度・住宅手当」を利用することです。

当記事では、愛媛県における家賃補助・社宅制度・住宅手当を受けられる求人状況から、県が実施する保育士向けの支援策、県内の保育士求人状況と家賃相場を解説します。住まいに関する制度を上手に利用して、愛媛県で保育士として活躍したい方は、ぜひ参考にして下さい。

愛媛県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

ここでは、マイナビ保育士に掲載されている求人情報を基に、愛媛県の保育士求人状況ならびに家賃補助・社宅制度・住宅手当がある求人数の割合を解説します。

愛媛県における保育士の求人状況
全求人数 28件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約8件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

マイナビ保育士に掲載されている愛媛県の保育士の求人数は、令和3年4月時点で28件、うち家賃補助・社宅制度・住宅手当いずれかがある求人数は8件です。約3割近い求人が、住まいに関するサポートを提供していることとなります。

また、家賃補助・社宅制度・住宅手当を提供している保育園は、主に愛媛県の中枢である松山市に集中している傾向が見られます。主要都市のひとつである新居浜市でも、数件の保育園がサポートを提供しているため、今後は県内全域に広がっていくことが予想されます。

家賃補助・社宅制度・住宅手当がある求人に見られる特徴は、以下のとおりです。

●住宅手当を提供している保育園が多い
愛媛県の保育園が提供する住まいに関するサポートは、住宅手当が多い傾向にあります。家賃補助・社宅制度を提供している保育園は、現状ではあまり見かけません。

住まいに関するサポートを重視している方は、住宅手当を念頭において探すことをおすすめします。

●住宅手当の相場は2万円
求人情報に掲載されている住宅手当の支給額は2万円前後が最も多く、県内の保育園で住宅手当の相場が形成されている可能性があります。

住宅手当を含めて職場・住まいを検討する際には、2万円という金額を基準に生活設計を行うと良いでしょう。

●複数の保育園を運営している法人の福利厚生が充実している
愛媛県では、県内に複数の保育園・保育施設を展開している法人が、住宅手当をはじめとした手厚い福利厚生を提供していることが多い傾向が見られます。

住宅手当を含む充実した待遇を希望する方は、複数の保育園を運営する法人を重点的にチェックすると良いでしょう。

【保育士向け】愛媛県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

大洲城

愛媛県では、これから県内で活躍する保育士に向けて、県独自の支援策を実施しています。以下に紹介する制度は家賃補助・社宅制度ではありませんが、生活費や引越し費用に充てることで生活の負担を軽減できます。

各制度を活用することでスムーズな就業が期待できるため、愛媛県で保育士として活躍したい方はぜひ確認しておいて下さい。

未就学児を持つ潜在保育士に対する保育料の一部貸付事業

未就学児を持つ潜在保育士に対する保育料の一部貸付事業とは、現場復帰を希望する潜在保育士に対して保育料の一部を貸し付けることで、人材確保と再就職支援を目指す制度です。

貸付金額は保育料の半額となっており、保育園に子どもを預けて現場復帰したい潜在保育士の方は、金銭面の負担を大幅に軽減できます。

対象者 保育所などへ就職する未就学児を持つ保育士
貸付金額 保育料の半額(月額上限:2.7万円)
貸付利子 無利子
貸付期間 保育所などに保育士として勤務する期間(上限1年間)
貸付条件 連帯保証人1名が必要
必要書類 ・貸付証明書
・誓約書
・住民票
・所得証明書
・保育所などに入所が確認できる書類、または保育料が確認できる書類
・保育士登録証の写し
・勤務先の雇用契約書の写し
返還免除の要件 愛媛県内で2年以上継続して保育所などで保育業務に従事(全額免除)

(出典:愛媛県社会福祉協議会「保育士修学資金等貸付事業」/ https://www.ehime-shakyo.or.jp/study/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BF%AE%E5%AD%A6%E8%B3%87%E9%87%91%E7%AD%89%E8%B2%B8%E4%BB%98%E4%BA%8B%E6%A5%AD/

同制度は2年以上継続的に保育業務に従事した場合は、返還が免除されます。産後休暇または育児休業が明けた後、保育現場に復帰して長期的に勤務したいと考えている方は、利用すべき制度です。

また、育児が理由で保育現場への復帰を躊躇している方も、同制度を利用することで現場復帰がスムーズになるため、検討する価値があると言えます。

現場経験を有する潜在保育士は即戦力として活躍できるため、保育士不足を解消する貴重な人材です。現場復帰を考えている方は、ぜひ同制度を利用して再就職を目指しましょう。

保育士就職準備金貸付

保育士就職準備金貸付制度は、保育士として週20時間以上勤務する予定のある、保育士登録後1年以上経過した潜在保育士を対象に、就職に必要な資金の貸し付けを行う制度です。

同制度は愛媛県社会福祉協議会により運営されており、県内の保育人材の充足ならびに勤務希望者の支援を目的としています。

対象者 保育士として週20時間以上勤務する潜在保育士(保育士登録後1年以上)
貸付金額 40万円以内(1人1回限り)
貸付利子 無利子
貸付条件 連帯保証人1名が必要
必要書類 ・貸付申請書
・誓約書
・住民票
・所得証明書
・保育士登録証の写し
・雇用契約書の写し
・勤務先に提出した履歴書の写し
返還免除の要件 愛媛県内で保育士として2年以上保育所などで勤務(全額免除)

(出典:愛媛県社会福祉協議会「保育士修学資金等貸付事業」/ https://www.ehime-shakyo.or.jp/study/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BF%AE%E5%AD%A6%E8%B3%87%E9%87%91%E7%AD%89%E8%B2%B8%E4%BB%98%E4%BA%8B%E6%A5%AD/

保育士就職準備金貸付制度は、貸付金額が最大40万円と高額であるため、ゆとりを持って就職準備を進められることがメリットです。家賃を補助する制度ではありませんが、引越しや新生活の準備などに使用することで、新生活への負担を大きく軽減することができます。

県内の保育所などで2年以上保育士として従事すれば、返還が全額免除されるため、愛媛県で長期的に保育士として勤務する意志のある方は、積極的に活用することをおすすめします。

【市区町村別】愛媛県の保育士求人状況と家賃相場

ここからは、愛媛県内の保育士求人数が多い地域と、該当地域の家賃相場の目安について解説します。下記は、保育士求人数はマイナビ保育士、家賃相場は不動産住宅サイトを参考に作成した表です。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
新居浜市 約3.8万~5.1万円 5件
松山市 約3.3万~4.8万円 18件
今治市 約3.7万~5.1万円 5件

(※出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

愛媛県は、人口が多い地域で保育士求人が多い傾向です。人口が集中する県内最大の都市である松山市の保育士求人が最も多く、東予方面の主要都市である今治市・新居浜市が続いています。

家賃相場については、愛媛県の中枢である松山市が最も高いイメージがありますが、1K/1DKに限定すると、松山市が他の主要都市よりも安価な傾向が見られます。松山市は学生・新社会人を対象とした1K/1DKの物件が多く存在しますが、今治市・新居浜市では同様の物件のニーズ・絶対数が少ないためです。

特に勤務地にこだわりがない場合は、保育士求人数が多く一人暮らし用の家賃相場も安価な松山市で就業先を探すことがおすすめと言えるでしょう。

まとめ

近年では保育士の人材不足を解消するために、家賃補助・社宅制度・住宅手当ありといった福利厚生を充実させる保育園が増えてきています。愛媛県で保育士として活躍したい方は、保育園や行政が提供するサポートを活用することで、就職や新生活への不安や負担を軽減できるため、積極的に活用することがおすすめです。

「マイナビ保育士」は、優良求人の紹介や、転職活動全般のサポートを受けることができるため、これから職場を探す方にはおすすめです。家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人も取り扱っているため、愛媛県で各サポート制度がある求人を希望する求職者様は、ぜひマイナビ保育士をご利用下さい。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています