202105_ibaraki-auxiliary.jpg

茨城県は、人口が多い自治体を中心に待機児童の問題を抱えるエリアです。自治体や保育施設は、保育士不足の解消・定着を図るため、保育士を対象とした住居関連の補助や支援制度を実施しています。

今回は、茨城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況について解説します。県が取り組む支援策や、保育士求人数が多いエリアの家賃相場についても解説するため、茨城県で保育士として働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

茨城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

まずは、茨城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人について解説します。

下記は、「マイナビ保育士」に掲載されている茨城県の全求人数と、「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の各キーワードで検索をして算出した求人件数です。

茨城県における保育士の求人状況
全求人数 296件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約132件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

2021年4月現在、茨城県には約288件の保育士求人があります。家賃補助・社宅制度・住宅手当の求人数は約143件で、全求人数の約半数を占めています。

茨城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人の特徴は、以下のとおりです。

●茨城県における「家賃補助あり」の求人の特徴と相場
茨木県における「家賃補助あり」の求人は少数ですが、月収約18万~20万円程度の正社員求人が多い傾向があります。

また、地域は人口5万~10万人未満の市町村が多く、募集している求人のほとんどが認可保育園です。

(出典:茨城県「市町村のデータ」/ https://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/tokei/fukyu/tokei/sugata/local/index.html

家賃補助の金額は2万円が相場ですが、中には上限8万円の施設もあるため、家賃補助の金額に注目して選ぶことをおすすめします。

●茨城県における「社宅制度あり」の求人の特徴と相場
茨城県における「社宅制度あり」の求人は、全求人数で見るとやや少ない傾向があります。しかし、社宅や職員寮完備の求人は、認定保育園やこども園など、施設形態が豊富であるため、複数の求人情報から自分のライフスタイルにあった勤務先を選ぶことが可能です。

「社宅制度あり」の求人で特に多い制度は、借り上げ住宅制度です。家賃8万円~9.5万円未満の物件を、約1万円の自己負担額で利用できるケースが多く見られます。

また、社宅や借り上げ住宅制度などを設ける求人は、月収約17万円の施設が多い傾向です。

●茨城県における「住宅手当あり」の求人の特徴と相場
茨城県の保育士求人でもっとも多い待遇は、「住宅手当あり」です。施設形態は認可保育園の割合が多く、「住宅手当あり」の求人の約半数を占めています。

「住宅手当」の相場は、1万~3万円の上限を設ける施設が多い傾向です。家賃補助や社宅制度と比べると相場は低いものの、正社員を募集する求人が約9割を占めています。

また、月収20万円以上や、賞与・各種手当を含む年収が250万円以上など、給与面で優遇された求人が多く見られます。正社員として働きたい人に、有利な条件がそろっているといえるでしょう。

【保育士向け】茨城県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

茨城県の街並み

茨城県では、市町村や県による保育士向けの家賃補助・社宅制度や、就職に必要な費用を貸し付けする支援策などを実施しています。

ここでは、つくば市で実施されている「保育士就労促進助成金」と、茨城県が行う「潜在保育士就職準備金貸付制度」について紹介します。

保育士就労促進助成金

「保育士就労促進助成金」は、新たにつくば市へ転入し、市内の保育施設で働く常勤保育士を対象とした移住支援金です。茨城県における保育士不足の解消と、保育職員の定着を目的とした生活支援策で、条件を満たすことで最大月額2万円、12か月間受け取ることができます。

対象者 次の要件をすべて満たす保育士・助保育教諭・幼稚園教諭・幼稚園助教諭

・つくば市内の保育施設で常勤勤務かつ、前年度の4月1日以降に雇用された人
・前年度の4月1日以降につくば市へ転入し、市内で住民登録している人
・本人契約の賃貸住宅に居住している人
・つくば市税を滞納していない人
補助金 最大月額2万円(12か月)
※家賃月額が4万円未満の場合、家賃月額の2分の1の金額を助成
申請方法 助成金の受給予定月の初日までに、次の書類を添えて幼児保育課へ提出する

・つくば市保育士就労促進助成金交付申請書(様式第1号)
・勤務証明書(様式第2号)
・保育士登録証の写し
・賃貸住宅の賃貸借契約書の写し(契約者及び家賃月額の分かる部分)

(出典:つくば市「保育士就労促進助成金(家賃補助)」/ https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kosodate/hoikujo/1001123.html

本事業は、茨城県全体ではなく、あくまでもつくば市内への居住・保育所勤務を対象とした制度である点に注意してください。

潜在保育士就職準備金貸付

「潜在保育士就職準備金貸付制度」は、保育士資格を持っていながら保育士として働いていないブランクがある人の再就職を支援する事業です。家賃補助に関する制度ではありませんが、保育人材確保を目的に国と県が取り組み、引越し費用にも利用できる貸付金の支援を実施しています。

対象者 次の要件をすべて満たし、週20時間以上勤務する人

・保育士試験の合格、または保育士養成施設の卒業から1年以上経過した人
・対象施設・事業の離職から1年以上経過、または勤務経験がない人
・令和3年1月1日(金)から令和3年12月31日(金)までに、茨城県内の対象保育施設へ就職した人
・保育士修学資金貸付の就職準備金加算を受けていない人
貸付額 40万円以内(無利子、1人1回限り)
申請方法 就職した保育所などを通じて募集要項を入手し、次の書類を添えて茨城県社会福祉協議会へ提出する

・雇用証明書
・保育士登録証の写し
・世帯全員の住民票
・連帯保証人の署名、捺印(所得証明書,印鑑登録証明書添付)

(出典:茨城県社会福祉協議会「令和2年度潜在保育士就職準備金貸付制度」/ https://www.ibaraki-welfare.or.jp/work-training/%E4%BF%AE%E5%AD%A6%E8%B3%87%E9%87%91%E7%AD%89%E8%B2%B8%E4%BB%98%E4%BA%8B%E6%A5%AD/%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%92%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%BA%96%E5%82%99%E9%87%91%E8%B2%B8%E4%BB%98%E5%88%B6%E5%BA%A6/

茨城県内の保育施設へ保育士として職場復帰し、2年間継続して保育業務に従事した場合、貸付金の返還が免除されます。

令和3年度の貸付申請者募集期間は、令和3年4月5日(月)から令和4年1月31日(月)までです。ただし、申請受付期間は就職(復職)月の翌々月末までとなっており、令和3年度の貸付け予算上限に達した時点で、受付終了となる可能性があります。

【市区町村別】茨城県の保育士求人状況と家賃相場

最後は、茨城県における保育士求人状況と、家賃相場について解説します。

下記は、茨城県内で保育士求人数が多い市と、それぞれの1K/1DKの家賃相場をまとめた表です。なお、保育士求人数はマイナビ保育士に掲載している求人数を参考に、家賃相場は不動産・住宅サイトをもとに作成しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
つくば市 約4.8万~6.2万円 56件
水戸市 約3.8万~5.2万円 43件
土浦市 約3.8万~4.7万円 21件
守谷市 約4.5万~4.7万円 23件

(※出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

保育士求人数がもっとも多いエリアは、つくば市です。保育施設の利用児童数が県内でもっとも多く、待機児童数が県内ワースト1という背景から、保育士の需要がひと際高い状況にあります。

(出典:茨城県「【資料提供】待機児童(R2.4.1現在)」 https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/kodomo/jifuku/stat/documents/taikijidoutyosa_r2_04.pdf

しかし、つくば市は他のエリアと比べても家賃相場が2万円ほど高い水準です。そのため、「家賃補助・社宅制度・住宅手当」を強化する保育施設が多く、住環境に配慮した求人も多く見られます。

保育士求人数が2番目に多いエリアが、茨城県の県庁所在地である水戸市です。水戸市も保育施設に入れない就学前児童を多く抱えるエリアですが、家賃相場は他のエリアと同じ価格帯となっています。

約43件のうち半数以上の求人で社宅制度や住宅手当が見られるため、保育士として働きやすい、収入と生活のバランスの取れた環境が整っているエリアといえるでしょう。

まとめ

茨城県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人は、全求人数の約半数を占めています。茨城県でもっとも多い住居に関する福利厚生は、住宅手当です。「住宅手当あり」の求人では、正社員や年収250万円以上の求人が多く見られます。

待機児童の増加が顕著なつくば市では、保育士の経済的な負担を軽減する住居関連の補助や復職支援を実施しており、条件をクリアすることで利用可能です。

住居も考慮した転職先を探している人は、保育に精通した専門キャリアアドバイザーが、求人から内定までをサポートする「マイナビ保育士」の転職サービスをぜひご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています