202105_okayama-auxiliary.jpg

岡山県の家賃は地域によって異なるものの、4万円前後かかることが一般的です。そのため、新卒の保育士・経験の浅い保育士にとっては、家賃が大きな負担になることが珍しくありません。保育士が職場を探す際には給与・職場環境以外に、住まいに関する手当の有無も確認することが大切です。

当記事では、岡山県で家賃補助・社宅制度・住宅手当を採用している保育士求人の特徴や県が実施する保育士向けの支援策を紹介します。また、地域別の保育士求人数と家賃相場についても解説します。これから岡山県で保育士として働きたい方は、ぜひ参考にしてください。

岡山県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

岡山県で家賃補助・社宅制度・住宅手当のある保育所へ応募したい方は、県内の全求人数のうち住まいに関する手当を採用する求人がいくらあるのか把握することが大切です。

下記では、マイナビ保育士に掲載されている岡山県の保育士求人数と、家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人数を紹介します。

岡山県における保育士の求人状況
全求人数 160件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約67件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

岡山県では全求人数の約4割以上が、家賃補助・社宅制度・住宅手当のいずれかを採用しています。岡山市を中心に多くの待機児童を抱えており、手当を手厚くすることで保育士人材を確保したいという意向が読み取れます。

(出典:岡山県「県内保育所等の現状について」/ https://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/262766.pdf

岡山県の家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人に見られる特徴・傾向については、下記の通りです。

●住宅手当が支給される求人が多い
岡山県では家賃補助・社宅制度・住宅手当のいずれかに該当する求人が多くありますが、最も件数が多い求人は住宅手当のある求人です。

住宅手当が支給される保育所を選んだ場合は、住宅手当を合算した給与が貰えるため、金銭的にゆとりを持った生活ができる可能性があります。

●住宅手当の相場は10,000~35,000円
岡山県の保育所が支給する住宅手当の相場は、10,000~35,000円と保育所によって大きな差があります。

そのため、職場選びにおいて住宅手当の有無を重視する方は、求人情報を確認する際に給与だけでなく、手当の金額についても細かくチェックする必要があります。

●社会福祉法人が運営する保育所の手当が手厚い
家賃補助・社宅制度・住宅手当を含む各種手当や福利厚生は、民間企業が運営する保育所よりも社会福祉法人が運営する保育所のほうが手厚い傾向にあります。

手当や福利厚生を重視して職場を選びたい方は、社会福祉法人が運営する保育所を優先的にチェックすることがおすすめです。同じ社会福祉法人が運営する保育所でも、手当の内容や金額に差が見られる点にも留意してください。

【保育士向け】岡山県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

美観地区の街並み

岡山県では、保育所が実施する家賃補助・社宅制度・住宅手当の他に、県が実施する支援策もあります。

県が実施する支援策は、募集要件を満たしている保育士であれば誰でも制度を利用することができます。そのため、岡山県で保育士として働きたい方は、県が実施する支援策を上手く活用することが大切です。

以下では、岡山県が実施する保育士に対する支援策について紹介します。

保育士宿舎借り上げ支援事業

「保育士宿舎借り上げ支援事業」とは、保育所が借り上げているマンション・アパートなどに保育士が住む際に、家賃の全額または一部を補助する制度です。

岡山県では、特に待機児童問題が深刻な岡山市で保育士宿舎借り上げ支援事業が実施されています。岡山市が実施する、保育士宿舎借り上げ支援事業の詳細については下記の通りです。

対象となる保育所 岡山市内の宿舎借り上げを実施する私立保育所など
補助金 指定の算出方法で出た額と60,000円を比較し、少ないほうに3/4を乗じた額
補助要件 岡山市内に所在する補助事業者が直接借り上げている物件であること
一定要件を満たした補助対象保育士を居住させていること

(出典:岡山市「規程集(保育・幼児教育課所管)」/ https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000005073.html

保育士宿舎借り上げ支援事業の実施対象である保育所であれば、格安で借り上げ宿舎に住みながら働ける可能性があります。家賃を節約したい保育士の方には、狙い目の求人となります。

ただし、保育士宿舎借り上げ支援事業はあくまで事業者を対象とした制度です。そのため、保育士が手当や支援金を直接貰えるわけではありません。

保育士就職準備金貸付

岡山県で実施している保育士就職準備金貸付制度は、現在保育士として勤務していない潜在保育士の再就職支援を促し、保育人材の確保・充足を目的とした制度です。定められた要件を満たす潜在保育士に対して、就職準備金として無利子で貸付を行っています。

岡山県の保育士就職準備金貸付制度の概要は以下の通りです。

対象者 下記の要件を満たす保育士

・保育士登録後1年以上経過している
・保育所・幼稚園を離職後1年以上経過した方、または勤務経験が無い方
・新たに保育所等に週20時間以上勤務する
貸付額 400,000円以内(無利子・1人1回限り)
必要条件 連帯保証人1名が必要
返還免除要件 岡山県内の保育所等で2年間継続して保育業務に従事すること

(出典:岡山県「保育士就職準備金貸付制度」/ https://www.pref.okayama.jp/page/432482.html

岡山県は、保育士就職準備金貸付の使途として、下記のような例を挙げています。

・転居費用
・賃貸物件へ引っ越す際にかかる礼金・仲介手数料
・保育士業務に必要な備品
・復職の際に受けた研修費用

保育士就職準備金貸付を活用することで、保育所に就業するにあたっての準備費用・転居を伴う場合の初期費用を抑えられるため、スムーズに新生活をスタートできます。

岡山県内の保育所に2年以上継続的に勤務すれば、保育士就職準備金貸付の返還は免除されます。現場復帰をして長期的に働きたい潜在保育士の方に、うってつけの制度です。

【市区町村別】岡山県の保育士求人状況と家賃相場

ここでは、岡山県の保育士求人数が多いエリアならびに家賃相場について解説します。以下は、保育士求人数については「マイナビ保育士」、家賃相場については「不動産・住宅サイト」を参考にまとめた比較表です。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
岡山市 約3.5万~5.0万円 80件
倉敷市 約4.2万~5.5万円 41件
笠岡市 約3.4万~4.4万円 7件
総社市 約3.1万~4.2万円 6件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

人口が集中する岡山市・倉敷市の保育士求人数が圧倒的に多く、人口が少ない笠岡市・総社市は少なめの求人数となっています。

また、岡山市は全国的に見ても待機児童数の多い地域であるため、保育士を確保したい保育所の数も多いことが保育士求人数から見て取れます。

1K/1DKの家賃相場については、岡山県の中でも人口の多い岡山市・倉敷市の上限金額が高い傾向です。しかし、岡山市は学生・単身者向けの物件を含めて物件総数が多いため、上限と下限の開きが大きいことが特徴です。

求人数・家賃相場の観点から見ると、岡山県内で保育士求人を探す場合は岡山市を重点的にチェックすることがおすすめと言えるでしょう。

まとめ

岡山県は保育人材の確保・定着を図ることを重点に置いていることから、家賃補助・社宅制度・住宅手当を実施する保育所の割合・件数が多い傾向です。

また、岡山県では待機児童を多く抱える岡山市を中心に、保育士向けの補助制度が充実しています。そのため、岡山県は保育士として働きたい方にとって、条件に恵まれた地域と言えるでしょう。

マイナビ保育士では、無料でキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることができます。岡山県で保育士求人を探す場合は、優良求人を多数取り扱っているマイナビ保育士をぜひご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています