202105_gunma-auxiliary.jpg

日本のほぼ中央に位置する群馬県は、県西・県北には山、南東部には平野がある内陸県です。群馬県の面積は全国で21番目であり、関東では栃木県に次ぐ大きさを持ちます。

また、群馬県は保育の受け入れ人数を増やしたり、子どもが減少している地域では保育人材を確保したりと、待機児童を解消するためさまざまな取り組みを行っています。そのため、保育士として働きやすい環境が整っている地域でもあります。

当記事では、群馬県における「家賃補助・社宅制度・住居手当」の保育士求人状況を解説します。群馬県で実施している家賃補助・社宅制度の支援策や、各エリアの求人状況・家賃像場も紹介するため、群馬県の保育士に興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

ここでは、群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人状況について解説します。

下記は、群馬県における保育士の求人数です。なお、全求人数はマイナビ保育士に掲載している件数、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数は、各制度・待遇をフリーワード検索して絞り込んだ件数となります。

群馬県における保育士の求人状況
全求人数 105件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約30件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

全求人数が105件であることに対し、群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は約30件と少ない傾向です。

住宅関連の支援策に積極的に取り組んでいる施設では、「年間休日120日以上」「賞与4.0ヶ月」など好条件を提示しているケースが多くあります。通常の保育士求人ではなく、住宅関連の支援を実施している職場を選ぶことで、より快適に働けるでしょう。

群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人の特徴は、以下のとおりです。

●住宅手当を支給している求人が多い
群馬県では、住宅手当を支給している求人が多い傾向です。住宅手当は、2万~4万円と幅広く、支給額が高めの施設で働くことができれば、金銭面の心配をすることなく快適に働くことができるでしょう。

ただし、住宅手当の支給を受けるためには、正社員であることなど、規定の条件をクリアする必要があります。そのため、家賃など住宅に関する手当の額だけではなく、詳細条件についても必ず確認しておきましょう。

●保育施設の形態が多種多様で、希望する勤務先で働くことができる
群馬県は、認可保育園や企業主導型保育、幼稚園など、多くの保育施設で住宅に関する制度を取り入れています。そのため、自分に合った勤務先を見つけやすい傾向です。

保育施設とひとくちに言っても種類はさまざまで、施設形態によって仕事内容や働き方は異なります。自分が希望する保育施設で働きつつ、家賃に関する補助を得られることは、群馬県の大きなメリットです。

【保育士向け】群馬県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

草津温泉・湯畑

群馬県では、保育士の職場環境を改善するため、家賃補助・社宅制度の支援策に取り組んでいます。群馬県が実施する家賃補助・社宅制度を把握することで、家賃にかかる負担を減らすことが可能です。

ここでは、群馬県が実施している家賃補助・社宅制度の支援策を2つ取り上げ、それぞれの概要や対象者などを紹介します。家賃を抑えたいと考えている人は、ぜひ活用してください。

保育士修学資金貸付等事業

保育士修学資金貸付等事業は、県内の保育養成施設に在学、または入学を希望する人を対象に修学資金を貸し付けする事業です。群馬県では、地域の保育人材の育成・確保ならびに、人材の定着を支援することを目的として、修学金を貸し付けています。卒業時に貸し付けられる就職準備金は、引越し費用として利用することも可能です。

群馬県における保育士修学資金貸付等事業の対象者や補助金は、下記のとおりです。

対象者 下記をすべて満たす人
・群馬県内の保育士養成施設に在学している人、または入学を希望する人(通信制を除く)
・保育士養成施設を卒業後、保育士登録を行い、1年以内に群馬県内で保育業務に従事する意思がある人
・優秀な学生であり、かつ、家庭の経済状況から修学資金の貸し付けが必要と認められる人
・同種の修学資金を他から受けていない人

※「家庭の経済状況」は、世帯の年間課税所得が350万円程度が目安
補助金 学費:月額5万円
入学準備金:20万円(初回の貸付時)
就職準備金:20万円(最終回の貸付時)

生活扶助加算:年齢や居住地域により異なる
※生活保護受給世帯、生活保護に準ずる世帯の人が対象
貸付期間 養成施設に在学する期間(2年間)
利子 無利子

(出典:社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会「保育士修学資金貸付等事業 制度概要・希望調査等」/ https://www.g-shakyo.or.jp/department/shikin/10704.html

同制度は、保育士養成施設を卒業後、1年以内に群馬県内の保育施設に保育士として就職し、5年間継続して保育業務に従事した場合、補助金が全額返還免除となります。長期間、保育士として勤務することを目指している人は、保育士修学資金の貸し付けを検討してみてはいかがでしょうか。

保育士就職準備金貸付事業

保育士就職準備金貸付事業は、保育士の資格を所有しているものの、保育士として働いていない人が、保育士として新たに就職する際に必要な資金を貸し付けする事業です。保育人材の確保を目的としており、再就職を検討している人におすすめの事業となります。

保育士就職準備金も家賃補助ではないものの、引越し費用として利用できるため、住宅費用を抑えたい潜在保育士は積極的に活用すると良いでしょう。

保育士就職準備金貸付事業の対象者や補助金は、下記のとおりです。

対象者 下記をすべて満たす人

・保育士資格を所有している人
・対象施設または事業を離職した人(新卒者は対象外)
・群馬県内の保育所などに、新たに保育士として週20時間以上勤務する人
・同種の貸し付けを受けていない人
・保育士修学資金における就職準備金加算を受けていない人
補助金 20万円以内(1回限り)
利子 無利子

(出典:社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会「保育士修学資金貸付等事業 制度概要・希望調査等」/ https://www.g-shakyo.or.jp/department/shikin/10704.html

同制度は、群馬県内の保育所などで、2年間継続して保育業務に従事した場合、補助金が全額返還免除となります。また、無利子で貸し付けを受けられるため、特にブランクのある人にはおすすめです。

【市区町村別】群馬県の保育士求人状況と家賃相場

ここからは、群馬県における保育士求人状況と家賃相場について解説します。

下記は、群馬県内で求人数が多いエリアの、1K/1DKの家賃相場と保育士求人数をまとめた表です。なお、家賃相場は不動産サイト・住宅サイトを参考に、保育士求人数はマイナビ保育士に掲載している求人数をもとに作成しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
太田市 約4.2万~5.4万円 22件
高崎市 約4.5万~6.3万円 21件
前橋市 約4万~5.7万円 17件
伊勢崎市 約4.2万~5.1万円 16件
藤岡市 約4.4万~4.7万円 10件

(※出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

群馬県内で、保育士求人数が多いエリアは、太田市・高崎市・前橋市・伊勢崎市・藤岡市の5市です。

太田市と高崎市の保育士求人数は同程度ですが、高崎市の家賃相場は太田市と比べて約0.5万~0.9万円高くなっています。僅かな差ではあるものの、少しでも家賃にかかる負担を減らしたい場合は、太田市で求人検索をすると良いでしょう。

前橋市と伊勢崎市の保育士求人数はほぼ同じで、1K/1DKの家賃相場も同程度となっています。それぞれの家賃相場は、太田市・高崎市よりやや安い傾向です。ただし、立地や住宅の状況によっては、太田市よりも家賃が高くなるケースがあります。

藤岡市は、他のエリアよりも家賃相場が低く、住宅に関するコストを抑えたい人にはおすすめの地域です。ただし、高崎市と比べて藤岡市の保育士求人数は少なくなっています。しかし、エリアの家賃相場は他のエリアと比べて最も低いため、家賃面の不安は少ないといえるでしょう。

まとめ

群馬県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は、やや少ない傾向です。家賃に関する支援策を取り入れている保育施設は、「年間休日120日以上」「賞与4.0ヶ月」といった好条件を提示しているケースが多く、快適な職場環境で働くことができます。

群馬県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策は、いずれも家賃に直結するものではありませんが、就職準備金は引越し費用などに利用することが可能です。

群馬県で保育士求人数が最も多いエリアは太田市です。また、家賃相場が最も低いエリアは藤岡市です。それぞれにメリット・デメリットがあるため、よく比較検討をした上で住宅を探しましょう。

群馬県で保育士の求人情報を探している人は、保育士専門の求人サイト「マイナビ保育士」をご利用ください。マイナビ保育士では、専門のキャリアアドバイザーによる転職サポートを無料で受けることができます。保育士として就職・転職する際は、ぜひご活用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています