202105_kagawa-auxiliary.jpg

近年では、さまざまな自治体が保育士人材を確保するために、処遇の改善や待遇の充実を進めています。なかでも、保育士が大きな恩恵を受けている支援が、家賃に関する補助や手当です。

香川県では、保育園はもちろん自治体も保育士に対する支援策を実施しています。それぞれの支援策を活用し、負担を減らして働けるようにしましょう。

今回は、香川県における家賃補助・社宅制度・住宅手当の保育士求人状況を解説します。市区町村別の保育士求人状況や、家賃相場なども併せて解説するため、香川県で保育士を目指している方は参考にしてください。

香川県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

香川県で家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人に応募したい方は、香川県の保育士求人状況を把握することが重要です。ここでは、マイナビ保育士に掲載されている求人情報を基に、香川県の保育士求人状況を解説します。

香川県における保育士の求人状況
全求人数 42件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約3件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

香川県における保育士求人の全求人数は42件であり、うち3件の求人が住宅手当ありの求人です。家賃補助・社宅制度ありの求人は見られず、住宅手当ありの求人数も少ない状態となっています。

しかし、保育士に対する家賃補助・支援を行う保育園は、全国的に増加している傾向です。今後、香川県においても状況が変化し、保育士への住宅関連の福利厚生が充実化する可能性は大いにあるでしょう。

続いて、香川県の家賃補助・社宅制度・住宅支援ありの求人に見られる傾向や特徴などを解説します。

●住宅手当ありの求人件数は少ないが、手当が手厚い保育園もある
香川県では住宅手当を支給する保育園の数は少ない傾向にありますが、手当を支給している保育園のなかには、都市部に匹敵する金額を支給している園もあります。住宅手当ありの求人を希望する場合、採用されれば大きな恩恵を得られる可能性があるでしょう。

●マイカー通勤可能な求人が多い
香川県はマイカー通勤可能な求人が多くあります。そのため、私生活・通勤でマイカーを使用したい方は、住宅手当を利用して駐車場付きの物件を借りることもおすすめです。都市部ではあまり見られない傾向であるため、マイカーを活用したい方にとって香川県はおすすめの地域と言えるでしょう。

●完全週休二日制の求人がある
香川県にある保育園のなかには、完全週休二日制を採用しているところがあります。土日が休みの職場であれば、プライベートを大切にしながら働くことができ、ワークライフバランスを整えることが可能です。

【保育士向け】香川県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

香川県の街

香川県では、保育園が福利厚生の一環として実施する家賃補助・社宅制度・住宅手当に加えて、県が保育士向けに実施している支援策もあります。保育園が実施する支援と併せて活用することで、新生活をスムーズにスタートできるため、事前にチェックしておきましょう。

ここでは、香川県が実施する代表的な保育士支援策について紹介します。

保育士宿舎借り上げ支援事業

保育士宿舎借り上げ支援事業とは、雇用している保育士のために宿舎借り上げを行う保育園に対して、自治体が費用を支援する制度です。待機児童問題の原因になっている保育士人材不足の解消のために発案され、保育士が働きやすい環境を整えることで人材の確保ならびに定着を目的としています。

香川県の保育士宿舎借り上げ支援事業は、高松市と観音寺市で実施されています。高松市で実施されている同事業の詳細は、下記のとおりです。

対象者 勤務する保育士を居住させるために宿舎借り上げを行う保育所などの設置者
補助金 下記を比較して少ないほうの額に3/4を乗じた額
・50,000円に対象保育士数を乗じた額
・実際の支出から保育士負担額を控除した額
補助対象経費 宿舎借り上げに伴う賃借料・共益費・管理費など

(出典:高松市「保育士確保緊急対策事業について」/ http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/smph/kurashi/kosodate/youchien_hoiku/kodomoen/hoiku_emergency.html

保育士宿舎借り上げ支援制度を活用している保育園であれば、家賃負担を大幅に減らすことができるため、給料の大半を自由に使える可能性があります。多くの保育園において、保育士の自己負担額は1~2割に設定されている傾向です。

注意点として、保育士宿舎借り上げ支援制度は保育園を運営する事業者向けの制度であり、保育士が直接的に支援を受けられる制度ではない点に留意しておきましょう。

就職準備金貸付

就職準備金貸付制度とは、現在保育士として勤務していない潜在保育士を対象に、再就職の準備に必要な資金の貸付を行い、スムーズな現場復帰を支援するための制度です。潜在保育士の再就職を資金面から支援することで、保育士人材の確保ならびに充足を図ることを目的としています。

香川県における就職準備金貸付制度の概要は下記のとおりです。

対象者 下記全ての条件を満たす方

・認可保育所・幼保連携型認定こども園・幼稚園・地域型保育事業などを離職している、または勤務経験がない(新卒者を除く)
・香川県内の保育所などで週20時間以上勤務する
・香川県保育学生修学支援事業における就職準備金の加算を受けていない
貸付金額 400,000円以内(1人1回限り)
返還免除要件 香川県内の保育所などで2年以上継続的に保育業務に従事
申請期限 就職日から6ヶ月経過する日まで

(出典:香川県社会福祉協議会「就職準備金貸付事業について」/ http://www.kagawaken-shakyo.or.jp/fukushi/shikin_hoikushyushokujunbi.html

香川県の就職準備金貸付制度は、上限金額が400,000円に設定されています。また、貸付金は転居費用や就職に必要な備品の購入、研修を受けた場合の費用など、あらゆる用途で使用が可能です。

保育士の再就職には、事情や状況によってまとまった費用が必要となる場合があります。費用面が再就職の阻害となっている潜在保育士の方は、同制度を活用してスムーズな再就職を目指しましょう。

香川県内の保育所などにおいて、2年以上の継続勤務をすると貸付金の返還が全額免除されます。保育士として長期的に働くことを考えている場合は、積極的な利用をおすすめします。

【市区町村別】香川県の保育士求人状況と家賃相場

保育士の求人数や家賃相場は、同じ都道府県でもエリアによって異なります。最適な就業先を探すためには、エリアごとの状況を把握することが重要です。ここでは、マイナビ保育士と不動産・住宅サイトの情報を参考に、香川県内におけるエリアごとの保育士求人状況と家賃相場を解説します。

下記は、香川県内で保育士求人数が多いエリアと、1K/1DKの家賃相場をまとめた表です。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
高松市 約4.3万~5.6万円 35件
丸亀市 約3.5万~4.6万円 3件
さぬき市 約2.5万~3.5万円 3件

(※出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

香川県では、保育士求人数ならびに住宅手当ありの求人の多くが、中枢都市である高松市に集中しています。1K/1DK物件の家賃相場は高くなりますが、主に高松市で職場を探すことが基本となるでしょう。

高松市以外の主要都市では、家賃相場は安いものの求人数が少ない状態です。また、家賃補助・社宅制度・住宅手当のある求人も決して多いとは言えませんが、今後香川県内で保育士の処遇・待遇の改善が進む可能性はあるでしょう。とはいえ、これから香川県で保育士として活躍したい方は、現状では高松市を重点的にチェックすることがおすすめです。

まとめ

家賃補助・社宅制度・住宅手当を支給する保育園は全国的に増えているものの、香川県において支給する保育園の数は少なく、普及が遅れている状況です。家賃の補助や支援を期待する方は、こまめに求人情報をチェックしたり、県が実施する支援策を活用したりすることがおすすめです。

香川県で保育士求人を探す際には、求人情報サイト「マイナビ保育士」をご利用ください。マイナビ保育士では非公開求人の紹介のほか、キャリアアドバイザーによるきめ細やかな転職サポートを実施しています。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています