202105_mie-auxiliary.jpg

三重県は、豊かな自然が魅力の地域です。そのため、これから三重県で保育士として就業したい人も多くいるでしょう。三重県で保育士求人を探す場合は、生活費の負担を軽減できる「家賃補助・社宅制度・住宅手当」がある求人をチェックすることがおすすめです。

この記事では、三重県で募集されている保育士求人の中から、家賃補助や社宅制度のあるものについて解説します。また、行政が実施する保育士向けの家賃支援制度や、エリア別の求人状況・家賃相場も紹介するため、参考にしてください。

これから保育士として就業したい人は、三重県内の保育士求人を把握することで、より満足度の高い働き方を目指しましょう。

三重県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

三重県で家賃補助・社宅制度・住宅補助を活用しながら働きたい保育士は、県内の保育士求人状況を把握して、応募する職場を検討することがおすすめです。

下記は、保育士専門の求人情報サイト「マイナビ保育士」に掲載されている求人情報を基に、全求人数と家賃支援制度がある求人数を示した表です。

三重県における保育士の求人状況
全求人数 112件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約48件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

三重県では保育士求人数112件に対して、家賃支援制度がある求人数が約48件となっており、約4割以上の求人が家賃補助・社宅制度・住宅手当のいずれかを提供しています。

また、家賃支援制度を提供している求人は県内主要都市にバランスよく点在しているため、勤務地についても融通が利くというメリットがあります。

ここでは、家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人に見られる特徴について解説します。

●家賃補助・住宅手当の相場は20,000~30,000円
三重県の保育園が支給する家賃補助・住宅手当は20,000~30,000円が相場です。中には上限80,000円という非常に高額な支給金額も見受けられます。

他の都道府県では家賃補助・住宅手当は20,000円前後に設定されていることが多く、三重県は全体的に支給金額が手厚い傾向にあります。そのため、家賃補助・住宅手当を活用したい人にとっては、働きやすい環境であると言えるでしょう。

●家賃補助・住宅手当以外も優遇されている求人が多い
三重県全体に見られる傾向として、人材確保のために処遇・待遇の向上に尽力している保育園が非常に多いことが挙げられます。

家賃補助・住宅手当以外にも、通勤手当・職種手当・資格手当・扶養手当・育児支援手当・介護支援手当など、保育士の生活水準向上が期待できる制度が多く存在します。各種手当や福利厚生を考慮して求人を探すことで、より満足度の高い職場を見つけられるでしょう。

【保育士向け】三重県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

伊賀上野城

三重県では、保育園が提供する家賃補助・支援だけではなく、県が実施する支援策も利用できるため、これから保育士として就業したい人は活用することをおすすめします。

ここでは、三重県が実施する家賃補助・社宅制度などの代表的な支援策の概要について紹介するため、ぜひ参考にしてください。

特定優良賃貸住宅制度

特定優良賃貸住宅制度とは、一定の基準を満たした中堅所得者向けの良質な賃貸住宅に安価な家賃で入居できる制度のことです。入居にあたっては、「収入が一定の範囲内であること」「同居家族がいること」などの入居要件を満たす必要があります。

三重県では、四日市市で実施されており、職業は限定されていないため保育士も活用することができます。

四日市市における同制度の概要は、下記の通りです。

対象者 所得が一定範囲内の人
自ら居住するための住宅を必要とする人
同居親族を有している人(単身者不可)
家賃補助 物件によって補助の有無が異なる

(出典:三重県「特定優良賃貸住宅制度とは」/ https://www.pref.mie.lg.jp/JUTAKU/HP/35892031415.htm

四日市市の特定優良賃貸住宅制度は単身者不可であるため、家族と一緒に暮らしている保育士に適した制度となります。安価な家賃で住みやすい住宅で暮らせるため、ワークライフバランスを向上させたい人には、適していると言えるでしょう。現在の住まいに満足していない保育士は、検討してみることをおすすめします。

就職支援準備金貸付

三重県は保育人材の重要性が高い地域であるため、潜在保育士の再就職を積極的に支援しています。就職支援準備金貸付事業は、三重県内の保育園などへ再就職を希望する潜在保育士を対象に、就職準備に必要な資金の貸付を行い、再就職を推進するための制度です。

三重県が実施する就職支援準備金貸付事業の概要は、下記の通りです。

対象者 下記の条件を全て満たす人

・保育園などを離職した人(または、勤務経験がない人)
・新たに三重県内の保育園などに週20時間以上勤務する人
・他の都道府県などが実施する保育士就職支援準備金貸付を利用したことがない人
貸付金額 400,000円以内(1人1回限り・無利子)
貸付条件 連帯保証人が必要
返還免除の条件 三重県内の保育園などで、2年間継続して保育士として勤務する

(出典:三重県保育士・保育所支援センター「修学資金・就職支援準備金貸付情報」/ https://mienohoiku.jp/kashitsuke/

三重県が実施する就職支援準備金貸付制度は、貸付金額が大きく様々な使途での使用が認められているため、再就職の準備を万全に整えることができます。

貸付対象となる費用としては、下記の例が挙げられます。

・就職時に転居が伴う場合の転居費用
・賃借物件借り上げに伴う仲介手数料・礼金
・保育園で使用するユニフォームなどの備品
・通勤用自転車などの購入費
・申請者の子どもを預ける保育園を探す費用 など

転居の際に要する費用から子どもを保育園に預ける費用まで幅広く使用できるため、出産後・子育て中の潜在保育士もスムーズに再就職の準備を進めることができるでしょう。

貸付金は、就職先にて2年間継続して保育業務に従事すれば返還が全額免除されるため、長期的に働く意思のある人には実質的に金銭支給となります。三重県内で就職を希望する保育士は、貸付金を最大限活用して現場復帰を目指しましょう。

【市区町村別】三重県の保育士求人状況と家賃相場

保育士求人数や家賃相場はエリアにより偏りがあるため、三重県で勤務地・職場を探す人は、県内エリア毎の求人状況・家賃相場を把握することが重要です。

下記は、求人情報サイト「マイナビ保育士」と不動産・住宅サイトの情報から、三重県のエリア別求人数と家賃相場について比較した表となります。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
津市 約2.9万~4.1万円 30件
四日市市 約3.1万~5.4万円 30件
鈴鹿市 約4.0万~5.4万円 14件
松阪市 約4.0万~5.4万円 11件
桑名市 約4.5万~5.6万円 7件

(※出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

三重県の人口は、四日市市・津市・鈴鹿市・松阪市・桑名市の順番で多くなっています。保育士の求人数も、基本的に人口の多さに比例することが特徴です。三重県での保育士求人は、最も人口が多い四日市市と県庁所在地である津市に集中していることが分かります。

また、1K/1DKの家賃相場については、四日市市と津市が他の主要都市よりも安価な傾向が見られます。

四日市市・津市は保育士求人数・家賃相場ともに好条件であるため、三重県内で勤務地を選ぶ際には、おすすめのエリアと言えるでしょう。

まとめ

三重県は保育士に対するニーズが非常に高く、保育園側も手厚い手当や待遇を用意して人材の確保を図ろうという動きがあります。「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数が多く、県内で家賃の補助や支援を受けながら働きたい人にとっては恵まれた状況と言えるでしょう。

三重県でこれから就業先を探す人は、県内の状況を踏まえつつ、転職情報サイト「マイナビ保育士」を活用することがおすすめです。マイナビ保育士を活用すると、キャリアアドバイザーの転職サポートも利用できるため、より満足度の高い就職・転職が可能となります。

三重県で保育士として就業先を探す際には、ぜひマイナビ保育士を活用してください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています