202105_shizuoka-auxiliary.jpg

保育士として就職・転職を考えている方のなかには、保育士の給与や福利厚生が気になる方も多いでしょう。近年、保育士への待遇は改善されつつあるものの、都道府県によって状況は異なることがほとんどです。

今回は、静岡県における保育士の「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の求人状況を解説します。静岡県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策や、市区町村別の求人状況と家賃相場も解説するため、静岡県で保育士を目指している方はこの記事を参考にしてください。

静岡県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

下記は、静岡県における保育士の全求人数と、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数をまとめた表です。なお、家賃補助・住宅制度・住宅手当ありの求人数は、こだわり条件や検索キーワードで絞り込んだ数字となります。

静岡県における保育士の求人状況
全求人数 486件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約174件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

静岡県における保育士の全求人数486件のうち、1/3の約174件が家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの求人です。東京や大阪といった都市部と比較した場合、家賃補助・社宅制度・住宅手当がある求人数は少ない傾向です。しかし、約1/3の保育園が何らかの補助を行っているため、保育士に対する支援は充実していると言えます。

家賃補助・社宅制度・住宅手当ありの保育士求人の特徴は、以下のとおりです。

●企業内保育所・院内保育所が多い
家賃補助や住宅手当がある求人の特徴として、企業内保育所・院内保育所が多い点が挙げられます。企業内保育所や院内保育所は、他の保育施設と比べて福利厚生が手厚い傾向にあるため、安定した職場環境で働きたい方におすすめです。

また、企業主導型の保育事業として運営する施設も見受けられます。さまざまな働き方に対応した保育サービスを展開する保育園もあり、働きやすい環境が整えられていると言えるでしょう。

●残業ほぼなし・残業少なめの保育所が多い
家賃補助や住宅手当がある求人のもう一つの特徴として、残業ほぼなし・残業少なめの保育所が多いことが挙げられます。家賃補助や社宅制度といった福利厚生のある保育所は、残業についても明記している施設が多く、仕事とプライベートをはっきりと区別したい方におすすめです。

他にも、休暇取得実績などを公開している施設が多いため、ワークライフバランスを重視したい方は検討すると良いでしょう。

【保育士向け】静岡県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

清水港

静岡県では、保育園だけでなく自治体においても、家賃補助や社宅制度の支援策を実施しています。自治体が実施する支援策は、自身で調べて見つけることが必要です。保育園が実施する支援策とあわせて活用すれば、働くうえでの負担を大幅に減らせる可能性があります。

ここでは、静岡県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策を解説します。

保育士宿舎借り上げ支援事業

保育士宿舎借り上げ支援事業は、保育士の就業継続を支援するため、保育士の宿舎借り上げ費用の全額または一部を支援する制度です。この事業の目的として、保育士が働きやすい環境を整備することが挙げられます。

保育士宿舎借り上げ支援事業は、静岡市・浜松市で実施されています。静岡市で実施されている保育士宿舎借り上げ支援事業に関して、対象者や補助金などの詳細は下記のとおりです。

対象者 静岡市内の保育施設に常勤保育士として新たに採用される下記の方
・県外から移住した方
・保育士養成校の新卒の方
補助対象経費 賃借料・共益費・礼金
補助金 上限額61,500円(補助対象経費の3/4)

(出典:静岡市「保育士確保対策事業」/ https://www.city.shizuoka.lg.jp/000769445.pdf

対象者は、静岡市内の法人が運営する保育施設で常勤で働く方となります。静岡市の補助により、勤務する保育施設が用意した宿舎(マンション・アパートなど)に入居することが可能です。

また、静岡市の保育施設であっても、保育士宿舎借り上げ支援事業を実施していない施設があります。制度の利用を考えている場合は、勤務先へ実施の有無を確認しましょう。

宿舎借り上げ支援事業の制度は、令和3年度も継続されることが決定しました。補助額や対象経費は地域によって異なるため、制度の活用を考えている方は事前に確認することが重要です。

就職準備金貸付

静岡県では、県内の保育士確保を目的として就職準備金の貸付を実施しています。家賃補助に関する制度ではありませんが、就職に必要な費用を貸し付けており、引っ越しの費用などに利用することが可能です。

対象者や補助金などの詳細は下記のとおりです。

対象者 ・保育士資格を持っていて、現在保育士として働いていない方
・県内の保育施設で勤務する方
・県社協静岡県社会福祉人材センターに登録を行っている方
補助金 400,000円以内(1回限り)
返還免除条件 県内の保育施設において、保育士として2年間従事した場合

(出典:静岡県「保育士修学資金等貸付制度について」/ http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-130/hoikusikasitsuke.html

申請条件には、他にも保育士として週20時間以上の勤務や、他県が実施する就職準備金などの貸付を受けていないといった条件があります。勤務先対象施設は、保育所や幼稚園だけでなく、幼保連携型認定こども園や一時預かり事業所なども対象です。

貸付金は、県内の保育施設で保育士として2年間従事すると、返還が全額免除されます。1年以上従事した段階で、貸付金の一部免除が受けられる可能性もあるため、長期的に働く予定がある場合は積極的に利用しましょう。

【市区町村別】静岡県の保育士求人状況と家賃相場

保育士の求人数は、都道府県ごとによって異なるだけでなく、市区町村単位でも異なることがほとんどです。求人を探す際は、求人が多いエリアの特徴を把握しておきましょう。

下記は、特に求人数の多い静岡市・浜松市をはじめ、沼津市や三島市の家賃相場と求人数をまとめた表です。家賃相場は不動産・住宅サイトを参考に、保育士求人数はマイナビ保育士に掲載されている求人数を基に算出しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
静岡市 約2.9万~4.1万円 123件
浜松市 約3.1万~4.2万円 134件
沼津市 約4.0万~5.4万円 23件
三島市 約4.5万~5.6万円 14件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

静岡市・浜松市は生活に必要な施設が揃っていることもあり、保育施設の種類も多い傾向です。求人数も、他の市と比べて圧倒的な差があります。また、保育士宿舎借り上げ支援事業は静岡市・浜松市で実施されている制度です。制度を利用している保育施設で勤務することで、家賃の負担は軽減されるでしょう。

静岡市・浜松市は、人口が多く住宅の種類も多いことから、家賃相場が幅広くなっている点も特徴です。

沼津市・三島市は他のエリアへのアクセスが良く、商業施設なども揃っているため、住みやすい都市と言えます。一方で、保育士の求人数は他の市に比べると少ない状態です。浜松市や静岡市と比べると住宅数も少ないため、家賃は上がる傾向にありますが、駐車場付きなどの幅広い条件で物件を探すことができるでしょう。

まとめ

静岡県における保育士求人は、約1/3が家賃補助・社宅制度・住宅手当のある求人です。また、静岡県では保育士が働きやすい環境を整備するため、保育士宿舎借り上げ支援事業や就職準備金貸付事業を行っています。家賃の負担を少しでも抑えたい方は、園や自治体が実施する支援策を活用しましょう。

実際に保育士求人を探す際は、「マイナビ保育士」にご登録ください。マイナビ保育士では、家賃補助や社宅制度のある求人を絞り込んで検索することができます。また、キャリアアドバイザーによる「転職サポート」も実施しているため、転職活動の経験がなく不安のある方はご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています