202108_yamagata-auxiliary.jpg

山形県は、庄内地域・最上地域・村山地域・置賜地域の4つから成り立つ緑豊かな都市です。さくらんぼの生産量が多いだけでなく、山形新幹線を利用すると、東京まで約3時間で行くことができる魅力もあります。

(出典:山形県「山形県について」/ https://www.pref.yamagata.jp/020026/kensei/shoukai/yamagataken/profile.html

山形県で保育士を目指す人のなかには、「住宅手当などが充実した保育園に勤めたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、山形県の保育士求人状況・山形県が実施する保育士向けの家賃補助などについて解説します。

山形県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

下記の表では、山形県の全保育士求人数、家賃補助・社宅制度・住宅手当のいずれかがある保育士求人数を紹介します。

山形県における保育士の求人状況
全求人数 43件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約18件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

マイナビ保育士の求人情報を確認すると、家賃補助・住宅手当などがある場合は、手取り額が2万円前後増える傾向にあるため、生活にゆとりを持たせることができます。

社宅であれば、職場から近いエリアに住むことが可能です。また、マイナビ保育士で紹介されている社宅制度がある求人情報を確認すると、住居費が3万円以内になるケースがほとんどです。

ここからは、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」に見られる、保育士求人の特徴を3つ解説します。

●「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人は3割以上に上る
山形県における保育士求人の特徴として、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人割合が高いことが挙げられます。そのなかでも山形県の保育士求人で特に多く見られる手当は、住宅手当です。そのため、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」のいずれかの手当を受けたい場合は、住宅手当のある求人を中心に探すとよいでしょう。

●通勤しやすい保育園が多い
マイカー通勤OK、駅の近くに保育園があるなど、通勤しやすい職場が多いことも山形県の保育士求人の特徴です。通勤手当の上限相場は約2万円であり、実費で通勤費を負担することは、ほとんどないといえます。

●年間休日が120日程度ある保育園がある
各種手当が充実しているだけでなく、山形県の保育士求人では年間休日が120日程度ある保育園もあります。なお日本における、労働者一人当たりの年間平均休日は116日です。

(出典:厚生労働省「令和2年就労条件総合調査の概況」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/20/dl/gaikyou.pdf

年間休日が多くあるため、休日出勤を抑えてライフワークバランスを取りながら働くことができるでしょう。

【保育士向け】山形県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

こいのぼり

山形県では、保育園が実施する家賃補助・社宅制度以外に、県が独自で実施する保育士向けの家賃補助・社宅制度などがあります。

以下では、山形県が実施する「潜在保育士職準備金貸付」「保育士宿舎借り上げ支援事業」について解説します。

各制度に該当する保育士であれば、住宅にかかる費用などを抑えられる見込みがあるため、ぜひ参考にしてください。

潜在保育士職準備金貸付

「潜在保育士職準備金貸付」は、保育士資格を有している潜在保育士が現場復帰する際にかかる費用を、山形県福祉人材センターが条件付きで負担する制度です。潜在保育士職準備金貸付を実施する目的は、保育士人材を確保するためです。

家賃などを直接補助する制度ではないものの、保育士に復帰する際にかかる転居費用などに活用できます。また、潜在保育士職準備金貸付は、研修費などに充てることも可能です。

潜在保育士職準備金貸付の詳しい内容は、以下のとおりです。なお、下記の情報は、令和3年度版であるため、来年度以降の情報など、最新の情報は山形県福祉人材センターに確認してください。

対象者 【下記の募集項目に該当する潜在保育士】

・今までに、保育士修学資金貸付における就職準備金の加算を受けたことがない人
・保育園などを現在離職している人および、保育園などで勤務経験がない人
・令和3年4月1日以降に、山形県内の保育園などで保育士として、週20時間以上勤務する人
補助金 最大40万円(一人一回限り)
貸付予定者数 定員10名(先着順)
返還免除 山形県内の保育園などで、2年以上継続して業務に携わった場合

(出典:山形県福祉人材センター「保育士修学資金等貸付制度のご案内」/ https://www.ymgt-shakyo.or.jp/jinzai/hoikushi-kashitsuke/

潜在保育士職準備金貸付は、正社員だけでなくパートであっても、週20時間以上保育士として働く場合に受けることができる制度です。なお、申し込みは先着順であるため、書類などを早いタイミングで提出する必要があります。

潜在保育士職準備金貸付は返還免除がある一方で、山形県内の保育園などで2年以上業務に携わらなかった場合は、全額返還の必要があります。返還方法は、一括または月賦(12か月以内)であり、返還期間を過ぎると延滞利子が徴収される点には注意してください。

【天童市】保育士宿舎借り上げ支援事業

天童市では、「保育士宿舎借り上げ支援事業」を実施しており、保育園が借り上げているアパートなどの宿舎費用を支援しています。

保育士宿舎借り上げ支援事業の詳しい内容は、下記のとおりです。

対象施設 天童市内の認可保育園・認定こども園・認証保育園
対象者 天童市外出身で、平成29年4月以降に雇用された常勤保育士
対象経費 保育士を居住させるアパートなどにかかる、賃貸借料・共益費・管理費
補助金 対象経費(限度額は月額5万円)の4分の3以内の額
※山形県の単独補助事業の創設により、平成30年4月以降に雇用された常勤保育士においては、8分の7以内の額
補助期間 新規雇用から3年間

(出典:天童市「保育士の就業支援」/ https://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeinfo/kosodate/hoikushi_ouen.html#%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E5%AE%BF%E8%88%8E%E5%80%9F%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%92%E6%94%AF%E6%8F%B4%E4%BA%8B%E6%A5%AD

なお、保育士宿舎借り上げ支援事業は、従業員ではなく法人向けの支援事業である点には注意してください。

保育士に家賃手当などが直接支払われる制度ではありませんが、アパートなどに低い家賃で居住できる可能性があります。ただし、天童市内の保育園であっても、認可外保育園など一部の保育園では、保育士宿舎借り上げ支援事業が対象外です。

保育士宿舎借り上げ支援事業の対象施設を探す場合は、保育園などの形態などをあらかじめ確認する必要があります。また、対象施設であっても保育士宿舎借り上げ支援事業が実施されているかわからない場合は、面接時などに相談するとよいでしょう。

【市区町村別】山形県の保育士求人状況と家賃相場

山形県の保育士求人数は、人口の多い市区町村・補助制度などが充実している市区町村になるほど多い傾向です。以下では、山形県における市区町村別の保育士求人数と、家賃相場を紹介します。

なお、家賃相場は「住宅ポータルサイト」、保育士求人数は「マイナビ保育士」を参考に算出しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
山形市 約3.5万~4.8万円 33件
天童市 約3.5万~5万円 4件
米沢市 約3.3万~4万円 3件
花沢市 約3万~4.8万円 2件
上山市 約3.2万~4.6万円 1件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

山形県では、基本的に市区町村によって家賃相場が大きく変動することはなく、1K/1DKであれば家賃3.5万~4.5万円の住居がほとんどとなります。

また、保育士求人数は、42件のうち33件が山形市に集中している状態です。米沢市・花沢氏・上山市は、保育士求人に対して応募する保育士が集中する可能性が高く、倍率が高くなりやすい点には注意してください。

また、先述したように、天童市では「保育士宿舎借り上げ支援事業」が実施されているため、家賃相場より低い家賃のアパートなどに居住できる可能性があります。

保育士求人数・手当の充実度の観点から考えると、山形県では、山形市・天童市を中心に保育士求人を探すことがおすすめです。

まとめ

今回は山形県における、家賃補助・社宅制度・住宅手当のある保育士求人状況について解説しました。山形県では3割以上の保育士求人で、家賃補助・社宅制度・住宅手当のいずれかが実施されています。

山形県で保育士求人を探す際は、まずは保育士求人数が多い山形市や、保育士宿舎借り上げ支援事業が行われている天童市をチェックすることがおすすめです。

「マイナビ保育士」では、求職者様の希望をヒアリングし、一般公開の求人・非公開求人から、要望にあった保育士求人をご提案いたします。また、給与交渉・面接日時の調整も可能です。「一人で就職先を探すことが不安」「自分に合う保育園に出会いたい」という人は、ぜひマイナビ保育士をご利用ください。

※当記事は2021年6月現在の情報を基に作成しています