202108_ishikawa-auxiliary.jpg

本州の中央に位置する石川県は、農業・漁業・林業や、伝統工芸品などの製造業が盛んな地域です。北部は日本海に突出しており、山の食物だけではなく海の食物も楽しめるなど、食が豊富な地域でもあります。

また、石川県は育児に関する支援にも積極的であり、保育人材を確保するため保育士に対する待遇の改善に取り組んでいることから、保育士のニーズも高い傾向です。そのため、県外から石川県へ移住して保育士として働くことを検討している方も少なくありません。

今回は、石川県における「家賃補助・社宅制度・住居手当」の保育士求人を詳しく解説します。石川県で実施している家賃補助・社宅制度の支援策や、求人状況・家賃相場についても解説するため、石川県で保育士として活躍したい方はぜひ参考にしてください。

石川県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当」の保育士求人状況

石川県で保育士として働くにあたって、住居に関する制度を利用できるかを確認することは大切です。たとえば、社宅制度を利用することができれば、個人で契約するよりも家賃を抑えることができます。

では、石川県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人状況は、どのようになっているのでしょうか。

下記は、石川県における保育士の求人数をまとめた表です。全求人数はマイナビ保育士の求人数を参考に算出した件数、「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数は、各制度・待遇をフリーワード検索して絞り込んだ件数となります。

石川県における保育士の求人状況
全求人数 68件
「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の求人数 約17件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

石川県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は約17件であり、全求人数の約4割となっています。近年、家賃補助などの制度を導入していない施設もある中で約17件もの求人が見つかる石川県は、住居に関する支援が充実している地域だといえるでしょう。

石川県における「家賃補助あり」「社宅制度あり」「住宅手当あり」の保育士求人の特徴は、以下のとおりです。

●施設によって家賃補助の上限が異なる
石川県における家賃補助の支給額は月額40,000円~82,000円と幅が広く、月額40,000円を上限とする施設が多い傾向です。

なお、家賃補助を導入している施設でも、雇用形態によっては利用できないケースがあります。主に正社員を対象としている施設が多いため、家賃補助の利用を検討している方は正社員を募集している求人から勤務先を探すと良いでしょう。

●住宅手当のある求人は認可保育園やこども園が多い
石川県で住宅手当を採用している求人の多くは、認可保育園・こども園となっています。認可保育園などを中心に求人を探すことで、住居に関する負担を軽減しながら保育士として働くことができます。

なお、家賃補助と同様に住宅手当も月額5,000円~20,000円と幅が広いため、より多くの手当をもらいたい方は求人内容をよく確認しましょう。

【保育士向け】石川県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策

こおろぎ橋

石川県では、保育士の待遇を改善するため、住居関連の支援制度を実施しています。保育士として働くにあたって、県内の各自治体が実施する家賃補助・社宅制度の支援策を把握しておくことで、経済的な負担を抑えつつ働くことが可能です。

ここでは、石川県が実施する家賃補助・社宅制度の支援策を紹介します。対象者に該当する場合は、積極的に活用しましょう。

保育士宿舎借り上げ支援事業

金沢市では、市内の保育所を対象に、保育士宿舎借り上げ支援事業を実施しています。

保育士宿舎借り上げ支援事業とは、国・自治体が保育所などに対して、保育士が住むアパートなどを借り上げた際に家賃の一部を補助する事業です。保育士の住宅費用を補助することで、保育人材の確保・雇用の促進を図ることを目的としています。

金沢市における保育士宿舎借り上げ支援事業の詳細は、下記のとおりです。

対象者 金沢市内の保育所などに勤務する新卒から採用10年目以内の保育士
補助金 1人あたり月額54,000円(上限)
その他 金沢市または近隣の市で保育士として勤務すると、子どもの保育所などへの入所が優先される

(出典:いいね金沢「保育士として働く際に支援制度はありますか」/ https://www4.city.kanazawa.lg.jp/qa/23261/hoiku2.html

補助制度を利用するためには、要件を満たす必要があります。詳細については、気になっている施設または現在勤めている勤務先に直接確認してください。

なお、上記の内容は令和2年11月時点のものとなります。年度の切り替えによって要件が見直されるケースもあるため、補助制度の利用を検討している方は、必ず施設に確認したうえで応募するかを決めましょう。

潜在保育士再就職準備金貸付

石川県では、保育士の資格を持ちながら、現在は保育士として働いていない潜在保育士に対して、潜在保育士再就職準備金貸付を実施しています。

潜在保育士再就職準備金貸付は家賃補助に関する制度ではありませんが、敷金・礼金・引越し費用など、転居に伴う費用に利用することが可能です。

石川県における潜在保育士再就職準備金貸付の詳細は、下記のとおりです。

対象者 保育士の資格を持つ潜在保育士で、下記の要件をすべて満たす方
●保育士登録後1年以上経過した、または保育士登録を行ってからの期間が1年未満で、保育士養成施設の卒業もしくは保育士試験の合格から1年以上経過した。
●石川県内において保育所などに新たに採用が決定した。
●保育所などの保育士として離職した日から保育所などの保育士として新たに採用が決定した日までに1年以上経過した、または保育所などでの勤務経験がない。
●保育士として週20時間以上勤務する。
●保育所などに新たに採用が決定した日の時点で石川県福祉の仕事マッチングサポートセンターに氏名および住所などの届出または登録がある。
●保育所などに新たに採用が決定した日から30日以内に貸与を申請した。
●貸与申請日時点で、生活福祉資金など他の貸し付けを受けていない。
補助金 400,000円以内(1人1回限り)
貸付利子 無利子

(出典:石川県社会福祉協議会「福祉のお仕事・福祉の資格」/ https://www.isk-shakyo.or.jp/qualification/reentry.html

本事業は、石川県内の保育所などに2年間継続して保育士業務に従事した場合、貸付金の返還が免除となります。また、1年以上保育士業務に従事した場合は、一部が免除されます。

産休・育休、介護などでブランクのある方や、保育士として長期勤務することを検討している方は、潜在保育士再就職準備金貸付の活用がおすすめです。

【市区町村別】石川県の保育士求人状況と家賃相場

石川県で保育士として働くにあたって引越しを検討している方は、各エリアの求人状況や家賃相場を把握しておきましょう。

下記は、石川県で求人数が多いエリアの1K/1DKの家賃相場と、保育士求人数をまとめた表です。なお、家賃相場は不動産サイト・住宅サイトを参考に、保育士求人数はマイナビ保育士に掲載している求人数を参考に作成しています。

1K/1DKの家賃相場 保育士求人数(※)
金沢市 約3.4万~4.5万円 27件
小松市 約4.0万~4.8万円 30件
白山市 約3.6万~4.5万円 4件

(出典:マイナビ保育士/ https://hoiku.mynavi.jp/

石川県の中でも、特に保育士求人数が多い市は小松市です。県庁所在地である金沢市よりも3件多く、複数の求人を比較検討できるため、希望条件に合った求人を見つけやすいエリアだといえます。ただし、他のエリアと比べて家賃相場が高い点に注意が必要です。

小松市に次いで保育士求人が多い金沢市は人気エリアでありながら、上記3市の中で家賃相場が最も低く、住居にかかる費用を抑えたい方に適したエリアだといえます。施設形態や雇用形態の幅が広く、希望する働き方を実現させることも可能です。

白山市の家賃相場は金沢市と同程度ですが、求人数は4件と他のエリアと比べて少ない傾向にあります。白山市は、求人選びのうえで雇用形態など特にこだわり条件がない方におすすめの勤務地といえるでしょう。

石川県で理想の求人を見つけたい場合は、小松市で働くことも視野に入れて求人を探すことがおすすめです。家賃補助・社宅制度といった住居に関する支援に取り組んでいる施設が多いため、安く住宅を借りることができるうえ、実質的に収入アップにもなります。

まとめ

石川県における「家賃補助・社宅制度・住宅手当あり」の保育士求人数は、県全体の約4割を占めています。金沢市・小松市に家賃補助・社宅制度を実施している施設が集中しているため、住居に関する支援を受けたい場合はエリアを絞って求人を探すことがおすすめです。

石川県で保育士として活躍したい方は、保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」をご利用ください。マイナビ保育士では、会員登録を行うことで、専門のキャリアアドバイザーによる転職サポートを無料で受けることができます。就職・転職する際はぜひご検討ください。

※当記事は2021年6月現在の情報を基に作成しています