01_naiteijitai.jpg

面接を受けた保育園から内定をもらった方の中には、失礼のないように内定辞退するにはどうすればよいのか悩む方もいるでしょう。内定辞退は内定受諾書を出さなければ成立するものではなく、辞退する場合であっても誠実な対応が求められます。

当記事では、保育園からの内定を辞退する時期やタイミング、内定辞退を伝えるときのポイントを具体的に解説します。内定辞退を伝えるときの例文も記載しているため、内定を辞退したい保育士の方はぜひ参考にしてください。

保育士の内定は辞退してもよい?

新卒の就職活動や転職活動では、いくつかの保育園の面接を受けるのが一般的です。内定を得たものの、他の保育園で働きたかったり、面接時に働き方が合わないと感じたりして、内定を辞退したい場合もあるでしょう。保育園への内定辞退は、基本的にしても問題はありません。

なお、保育園によっては、内定受諾書を提出するように言われる場合もあります。しかし、内定承諾書に法的拘束力はないので、内定承諾書を出した後であっても内定を辞退することは可能です。

ただし、辞退の連絡をする期限やタイミングには十分に注意する必要があります。民法では、就職する2週間前までと決まっています。

    当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(引用:e-GOV法令検索「民法」/ https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=129AC0000000089/2022/08/16

内定辞退の期限とタイミング

内定を辞退するときは、なるべく早いタイミングで保育園に連絡することが大切です。求職者から内定を辞退されると、保育園側は他の人を探さなければなりません。場合によっては採用活動の再開が必要です。内定辞退の連絡が遅いと求職者の募集も遅れるため、内定を出した保育園に大きな迷惑をかけることになります。

辞退するタイミングは、内定通知を得てから2〜3日以内が一般的です。遅くとも1週間以内には連絡を入れましょう。

内定辞退の連絡方法は?

内定辞退の連絡は、基本的に電話で行います。保育園を訪れて謝罪をする必要はありません。保育園に電話をかけるときは、園児の登園や降園、昼食などの忙しい時間は避けましょう。電話をかける際は、下記の時間帯がおすすめです。

    ・10:00~11:30
    ・13:30~16:30

電話では、内定を辞退することだけでなく、内定をいただいたことに対する感謝や辞退に対する謝罪の気持ちも伝えることが大切です。

なお、内定を辞退する旨を伝えた際、保育園側から辞退の理由を聞かれることもあります。電話で慌てないように、なぜ辞退することにしたのか、事前に理由をまとめておきましょう。

メールで内定辞退してもよい?

保育士は多忙なため、メールで内定辞退の連絡をしても気付かれない恐れがあります。誠意を伝えるためにも、内定辞退のやりかたとして望ましいのは電話での報告です。

電話で内定辞退を伝えた後に、改めてメールで伝えるとより丁寧な印象を与えられます。内定辞退をきちんと連絡した記録として残るため、「連絡した」「聞いていない」といったトラブルが起こったときも安心です。

なお、転職エージェントなどの人材紹介会社を通している場合は、担当のキャリアアドバイザーに辞退したい旨をメールで伝えるだけで構いません。メールの内容は「○○保育園の内定は辞退します。先方にご連絡をお願いいたします。」と伝えましょう。メールを受け取ったキャリアアドバイザーが、保育園に内定辞退の連絡を入れてくれます。

内定辞退を伝えるポイントと例文

電話で内定辞退を伝えるときは、下記のポイントに注意する必要があります。

    ・内定に対するお礼を先に述べる
    ・内定辞退の理由は具体的に伝える
    ・ネガティブな理由を伝えるのは避ける

内定辞退を伝える際は、まず内定をいただいたことに対してお礼を述べましょう。

内定辞退の理由を聞かれたときは「平行して選考が進んでいた保育園で内定をいただき、自身の適正を考えた結果、その保育園とのご縁を感じ、このような決断に至りました」と先方が納得する理由を伝えましょう。「給与が少ないため」「残業が多そうなため」など、正直に伝える必要はありません。

電話で伝えるとき

内定辞退の連絡をするため保育園に電話をしたときは、まずは「ただいまお時間よろしいでしょうか」と先方の都合を確認しましょう。

相手の聞き取りやすさを意識して、はっきり話すことも重要なポイントです。不安や気まずさから、小さな声で話すと相手が聞き取れない可能性があります。話す内容をまとめたメモを準備し、メモを見ながら話すと安心です。

電話の最後では「直接お伺いしてお伝えすべきところ、電話での連絡になってしまい申し訳ございません」と電話で連絡する非礼を伝えると、より丁寧な印象になります。

以下では電話で内定を辞退するときの例文を紹介します。状況によって、適宜アレンジして活用してください。

1:電話の始めの挨拶

    お世話になっております。〇〇学校の〇〇と申します。 お忙しいところ恐縮ですが、園長先生の〇〇様(または採用担当の〇〇様)はいらっしゃいますでしょうか?

2:内定辞退を伝える

    この度は内定のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。 大変心苦しいのですが、検討した結果、内定を辞退させていただきたく連絡を差し上げました。

    (理由を聞かれる)

    並行して受けていた園からも内定をいただきました。最後まで悩みましたが、自身の適性をじっくり考慮した結果、そちらの園で働くことに決めました。

3:最後の挨拶

    選考のため貴重なお時間を割いていただいたにもかかわらず、申し訳ございません。また、本来なら直接お伺いすべきところ、電話での連絡になってしまい、重ねてお詫びいたします。

メールで伝えるとき

メールで内定辞退を伝えるときは、下記のポイントに注意しましょう。

    ・内定のお礼と結論から書く
    ・メールの件名と辞退理由は簡潔書く
    ・メールでの連絡に対する謝罪をする

メールの件名は、「内定辞退のご連絡/名前」のように簡潔でどのような内容なのか採用担当者が一目で分かるものにします。

本文では、最初に内定に対するお礼を述べましょう。続けて、内定を辞退したいという結論を書きます。辞退理由を詳細に説明する必要はないため、簡潔に述べましょう。最後に、メールでの連絡になってしまったことについてお詫びの言葉を記します。

・メールのみで内定報告する場合の例文

    件名:内定辞退のご連絡/〇〇大学 〇〇(氏名)
    本文:

    社会福祉法人〇〇保育園
    採用担当 〇〇様

    お世話になっております。
    内定のご連絡をいただきました、〇〇大学〇〇学部の〇〇です。

    この度は、内定をいただき誠にありがとうございました。
    大変恐縮ではございますが内定を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げました。

    理由~...

    〇〇様(採用担当者)をはじめ、今回の採用に関わってくださった皆様には、心より感謝しております。
    末筆ながら、貴園のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

・電話で内定辞退報告後のメールの例文

    (略)

    お世話になっております。
    先ほどはお電話でお時間をいただき、ありがとうございました。

    内定辞退の記録を残すため、メールでもご連絡させていただきます。
    誠に恐れ入りますが、内定は辞退させていただきます。

    勝手を申し上げ申し訳ございません。

    末筆ながら、貴園のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

内定辞退についてのQ&A 

内定辞退に関するよくある疑問や質問を取り上げ、解説します。

公務員保育士の内定でも辞退は可能?
公務員保育士であっても、内定を辞退することは可能です。民間の保育園の場合と同じく、法律上の最終的な期限は入職の2週間前です。しかし、辞退すると決めた時点でなるべく早めに連絡しましょう。内定辞退は直接伝えに行く必要はなく、電話での連絡で構いません。
内定を保留したい場合はどうする?
平行して複数の保育園の選考に進んでおり、他の保育園の結果を知ってから内定を受けるか決めたいため、しばらく内定を保留したいというケースもあるでしょう。

基本的に、連絡を保留できるのは内定の通知を受け取ってから1週間程度です。1週間以上待ってもらいたい場合は、保育園に電話で事情を伝え、相談する必要があります。内定保留を伝えるときは「〇日まで」と期限を伝えるようにしましょう。

保留のお願いをすると保育園に「意欲がないのかも」と誤解される可能性があるため、「将来のことを考え、自分に合った園をしっかり選びたい」と正直に伝えることが大切です。
電話で担当者が不在だったときはどうする?
電話をしたものの担当者が不在だった場合は、こちらからかけ直す方法と先方から折り返してもらう方法があります。内定辞退の連絡の場合は、こちらからかけ直したほうがよいでしょう。

折り返し電話の提案を受けたら丁寧に断り、「改めてこちらからかけさせていただきます。いつごろお戻りでしょうか」と担当者の都合がよい時間を聞きましょう。

まとめ

保育園の内定を辞退するときは、内定通知をもらってから2〜3日以内に連絡をするのが一般的です。メールではなく電話で、保育園が忙しくない時間帯に連絡しましょう。内定を保留したい場合も電話で連絡し、どれくらい待ってほしいのかを具体的に伝えます。

内定辞退を電話で伝えるときは、まず内定を貰ったことへの感謝を伝え、内定辞退をする旨と電話で連絡することへの非礼を伝えます。内定辞退の理由を聞かれたときは、ネガティブな内容を正直に伝える必要はありません。自分の適性を考えたときに、他の保育園で縁を感じたことを伝えましょう。

※当記事は2022年9月時点の情報をもとに作成しています