パート保育士の志望動機サンプル集

書き方・伝え方に悩む保育士さん必見!採用担当者に好印象を与える
「志望動機サンプル集」 パート向け例文編

パートの志望動機・理由1

新卒の頃より保育士として働いてきましたが、息子の出産を機に退職いたしました。ただ、今年より小学生にあがりますので、改めてパートとして復帰できればと考えております。以前は小規模保育園にて働いており、保育士さんが少ないからこそ、一人で色々な業務を短時間で進めていくことが必要でした。その経験を活かして、正規の職員さんをサポートできればと思います。

パートの志望動機・理由2

以前、保育士で3年間勤務をしておりましたが出産を機に退職いたしました。子育てをしていくなかで、もう一度保育士として子どもの成長に関わっていきたいと思い、限られた時間にはなってしまいますが復帰を決意いたしました。近くに実母もおりますので、送り迎えなどは協力して行っていきます。ゆくゆくは正社員としての復帰も希望しておりますので、保護者の気持ちに寄り添いながら努めていきたいと思います。

パートの志望動機・理由3

産休を機に保育から離れておりましたが、自身の子育てを通してより子どもと関わる仕事をしたい思いが募り、志望致しました。自身の子どもを保育園に預ける今回を機に、9時~17時という時間の中ではありますが、子どもたちの健やかな成長の手助けができればと思っております。子育ての経験を基に、子どもたちにとって充実した時間が過ごせるよう努めていきたいと考えております。

パートの志望動機・理由4

自身の子供がまだ小さいため、家庭と子育てのバランスを取りながら、保育士として勤務ができればと考えております。貴園で長く勤めていきたいと考えているため、子育てが落ち着いた頃には、正社員として働きたいと考えております。また、いずれは担任を持つという目標を掲げております。子どもが手を離れるまでは限られた時間となってしまいますが、子どもと保護者に寄り添える一人の保育士になれるよう努めていきたいです。

パートの志望動機・理由5

長年保育士として働いておりましたが、子供の出産を機に一度退職致しました。子育て中、自身の子供や保育士さんと接するうち、再度保育士として働きたいという気持ちが芽生えました。我が子が成長するまでは家庭との両立を図りながら働き、ゆくゆくは正社員としてのポジションにチャレンジしたいと考えております。実際に親の身となり保育園に預けて気付けたことも沢山あるため、保護者の方の悩みにも寄り添えるような保育士として活躍できたらと考えております。

パートの志望動機・理由6

小さい頃から子どもと関わる仕事に就きたいという思いから、保育士資格取得のために現在専門学校へ通っています。学業以外の時間帯で実務経験を積みたいと思い、今回志望致しました。限られた時間になってしまいますが、責任感を強く持ち、子どもたちとしっかり向き合っていきたいと思っております。学校で学んだことも活かし、先輩職員の皆様からしっかり学んでいきたいと考えております。

パートの志望動機・理由7

以前より子育てが落ち着いたタイミングで、保育の現場に戻りたいと考えておりました。パートという限られた時間ではありますが、子育ての経験も活かしつつ、子どもの成長の力になれるようサポートができたらと考えております。また、子育てで悩んでいる保護者の方の気持ちにも耳を傾け、貢献していきたいと思っております。ブランク期間はありますが、職員の皆様と協力をし、子どもたちや保護者の方だけではなく、私たちにもより良い環境作りができるよう努めていきたいです。

パートの志望動機・理由8

子どもがまだ小さいためフルタイムでの勤務は難しいですが、家族の協力もあり早番と遅番の中で短時間ではありますが勤務ができたらと考えております。限られた時間にはなってしまいますが、是非貴園の力になれたらと思い志望いたしました。自身が子育て中なこともあり、預ける保護者の方の悩みや苦労にも寄り添えるような保育士でありたいと思っております。子どもたちがのびのびと成長できるサポートも努めていきたいです。

他のサンプル集はこちら

オススメ求人はコチラ