「フルーツバスケット」にチャレンジ

「フルーツバスケット」にチャレンジ

保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!
Twitterをフォローはこちら!

誰もが一度は遊んだことのある定番ゲーム「フルーツバスケット」。アレンジもいろいろあり、地域によってルールが違ったりと、昔から愛されている遊びのひとつです。どんな遊びだったのか、おさらいしてみませんか?

室内遊び「フルーツバスケット」

(1)誰もが一度は遊んだことのある定番ゲーム「フルーツバスケット」。アレンジもいろいろあり、地域によってルールが違ったりと、昔から愛されている遊びのひとつです。どんな遊びだったのか、おさらいしてみませんか?

  • 人数分より1つ少ないイスを丸くして並べます。
  • 決まったフルーツの名前を覚えます。
  • 7人参加の場合は、フルーツは3種類になります。
  • 真ん中に立つ子が3種類のフルーツの中からひとつ言います。このとき、自分のフルーツでもOKです。
  • 覚えたフルーツだった子は、他のイスに急いで移動します。
  • 座れなかった子が、真ん中に立って、3種類の中から好きなフルーツの名前を言います。

(2)最初はフルーツの名前をなかなか覚えていられないこともあるので、その場合はフルーツの絵の描いてあるカードを首からぶらさげるといいでしょう。

◆ワンポイントアドバイス
先生もまじってしっぽを追いかけたり、いろいろな動物になりきって追いかけたりするのも楽しいですね。ルールも工夫して、守りと攻めの交代制にすればゲーム要素も増すでしょう。人数が多いときは途中でバトンタッチするのもよいでしょう。

文・イラスト/バーネット

お得な情報や最新コラムなどをいち早くお届け!ほいくらし公式LINE
友だちに追加する
保育の最新情報や役立つ知識をゆる~く配信中!ほいくらし公式Twitter
園での遊びや催し物など有益な情報をお届け!ほいくらし公式Instagram
CATEGORY :