大阪府枚方市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士大阪府大阪府枚方市

大阪府枚方市

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

枚方市の保育士求人事情

保育士の求人情報給与相場から現在の求人状況まで解説

枚方市は、大阪市・堺市・東大阪市・豊中市に次いで5番目に人口が多いエリアです。ベッドタウンとしてファミリー層に人気があり、市全体で子育てしやすい環境を作り上げています。 しかし、枚方市の待機児童問題はまだ改善されていません。このような背景から、枚方市では保育士を確保するために、好条件で保育士を迎え入れる保育園が増えています。 そこで今回は、枚方市における保育士の平均給与や保育士支援の取り組み、求人状況について解説します。また、枚方市でおすすめの遠足・お出かけスポットも紹介するため、枚方市で保育士として働くことを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

枚方市における保育士の平均給与は?

枚方市・大阪府・全国における保育士の平均給与は、下記のとおりです。

平均年収
全国約363万円
大阪府約369万円
枚方市約330万~380万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

上記の表から、大阪府における保育士の平均給与は、全国平均と同程度であることが分かります。一方で、枚方市における保育士の平均給与は、雇用形態や待遇など条件によっては大阪府の平均以上の収入を得られる可能性があります。

枚方市で比較的高い給与が見込める施設は、放課後等デイサービスです。放課後等デイサービスの仕事内容は、障害をもつ子どもたちの預かり療育です。

応募資格には保育士も含まれています。

枚方市が進める保育士支援の取り組み

枚方市では、市内の保育園や施設で働くことを検討している人に向けて、さまざまな取り組みを行っています。枚方市が用意している制度を利用することで、就職活動をスムーズに行うことが可能です。

ここでは、枚方市が進める保育士支援の取り組みを2つ紹介します。結婚や出産で一時的に仕事を離れていた人や、これから保育士として働きたいと考えている人は、ぜひチェックしてください。

1.未就学児をもつ保育士の保育料一部貸付

「未就学児をもつ保育士の保育料一部貸付」は、大阪市・堺市を除く府内の保育園で新たに勤務する保育士、または産後・育休から復帰する保育士が対象の制度で、保育料の半額を毎月貸付してもらえます。ただし、貸付回数は1人につき1回までです。

貸付の対象となる保育園に2年間勤務すると、返還が免除されます。2年以内に退職した場合や対象となるエリア外の保育園に転職した場合は、貸付金を返還しなければなりません。

対象者大阪市・堺市を除く府内の保育園で、週20時間以上働く保育士
補助金保育料の半額(上限:27,000円/月)
条件・対象エリアの保育園で新たに就職する ・産休・育休から復帰する
(出典:大阪府社会福祉協議会「保育士を応援する貸付金」/ http://www.osakafusyakyo.or.jp/fcenter/Cms/Public/topic/57)

2.保育士就職準備金貸付

「保育士就職準備金貸付」は、一時的に保育の仕事から離れていた人の就職を支援する制度で、就職活動に必要な資金の貸付を行います。 貸付の対象となる経費は、就職に伴う転居費用や賃貸物件の礼金・仲介手数料、復職にあたり必要な研修費、通勤に使う自転車購入費などです。

対象となるエリアで2年間継続して勤務すれば、返還が免除されます。

対象者保育士資格を持ちながら、現在保育士として勤務していない人 ※保育士養成施設の卒業予定者・新規卒業者は対象外
補助金40万円以内
条件・対象エリアで週20時間以上勤務する ・指定の施設形態または事業において、新たに保育士として勤務する ・指定の施設形態または事業を離職した、あるいは勤務経験がない
(出典:大阪府社会福祉協議会「保育士を応援する貸付金」/ http://www.osakafusyakyo.or.jp/fcenter/Cms/Public/topic/57)

枚方市における保育士の求人状況

大阪府における保育士有効求人倍率と、枚方市における保育士求人数は、下記のとおりです。

保育士有効求人倍率(※1)3.66倍(2020年4月時点)
保育士求人数(※2)83件(2020年8月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

大阪府における保育士有効求人倍率は3.66倍と、全国で最も高い数値です。全国平均である2.45倍を大幅に上回っており、保育士の確保が急がれています。特に大阪府は待機児童数が多く、今後も保育園の定員増加や施設整備が必要な状況です。そのため、今後も保育士のニーズが高い状態が続くと予想されます。

大阪府の中でも、枚方市は待機児童数が多いエリアです。枚方市が発表した「令和2年度(2020年度)保育所(園)等入所待機児童数の状況について」によると、2020年5月時点での待機児童数は324人でした。

(出典:枚方市「令和2年度(2020年度)保育所(園)等入所待機児童数の状況について」/ https://www.city.hirakata.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000026/26015/taiki20200601.pdf))

枚方市では、各保育園が人員確保のために好条件の求人を出していることが特徴です。駅から徒歩圏内の施設や、通勤手当・住宅手当・扶養手当・資格手当など、各種手当が充実している施設もあります。

土日祝が休みで、長期休暇や出産・育児休暇を取得できる施設もあるため、働きやすい勤務地を見つけられるしょう。

【保育士向け】枚方市の遠足・お出かけスポット

枚方市には、園児たちを連れてお出かけできるスポットが複数あります。ここでは、保育園の遠足やお出かけにぴったりなスポットを2つ紹介するため、ぜひ参考にしてください。

1.中の池公園・運動広場

中の池公園・運動広場には大きい噴水があり、水遊びすることが可能です。また、シーソーなどの遊具もあるため、小さな子どもを連れて出かけることもできます。 大きな広場では、お弁当を食べたり虫取りをしたりすることが可能です。

2.穂谷コスモスの里

穂谷コスモスの里には約100万本のコスモスが植えられており、毎年9月から10月にコスモスを楽しむことができる場所です。10本100円で花の摘み取り体験ができる他、収穫祭イベントとして枝豆やさつまいもの収穫体験もでき、自然と触れあうことが可能です。

枚方市は自然の中で遊べる環境が多いため、ぜひ園児たちを連れてお散歩に出かけてみましょう。

まとめ

枚方市における保育士の平均給与は、全国平均と比較してそれほど大きな差はありません。施設によっては、全国平均以上の給与も見込めます。大阪府の待機児童数は多く、枚方市では現在も200人を超える待機児童を抱えており、早急な解決が求められています。 そのため、枚方市の保育士ニーズは常に高く、好条件の求人が多いことが特徴です。

転職エージェントがいる転職サイトでは、面接のサポートや応募先企業についての相談にも乗ってくれます。転職サイトを上手に活用して、自分にあった就職先を見つけましょう。

※当記事は2020年8月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職