埼玉県川口市の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士埼玉県埼玉県川口市

埼玉県川口市

京浜東北線・埼京線など都心へのアクセスに優れた立地のため、ベッドタウンとしてマンションの建設も盛んです。都心と比べて家賃相場も低く、地方から移り住みたいという方にもオススメです。保育園・保育施設の状況は、市内の開発も進んでいることから、埼玉県内でも3本の指に入る待機児童者数が多い市となり、新たな保育園・保育施設が次々と開園しています。新しい保育園・保育施設が増設され、求人の数も増えています。さまざまな求人の中から希望条件や転職に対する不安などをアドバイザーに相談しながら自分に合った保育園・保育施設の求人を見つけましょう。

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

川口市の保育士求人事情

保育士の求人情報独自の支援事業から遠足スポットまで

エリアによって、保育士を募集している求人の特徴は異なります。そのため、就職・転職先を探す際は、エリアにおける平均給与や求人状況について把握しておかなくてはなりません。また、保育士支援の取り組みも、エリアによってさまざまです。

当記事では、埼玉県の川口市における保育士の求人情報や、独自の支援制度について徹底解説します。川口市で保育士として働く際には、川口市ならではの支援制度を活用し、充実した保育士生活を送りましょう。

川口市における保育士の平均給与は?

川口市における保育士の平均月給は約20万円、平均年間給与は、ボーナス(賞与)が4か月分支給される場合、約320万円となっています。

全国川口市
約358万円約320万円
(出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html))

全国と比べると、川口市の平均年収はやや低めに設定されています。しかし、川口市では保育士に対して手厚い手当や支援を行っているため、収入が低いと感じることはないでしょう。

また、川口市はさいたま市に次ぐ大都市である上、東京にアクセスしやいという魅力があります。

そのため、川口市で働く場合、仕事・プライベートともに充実した生活を送ることが可能です。

川口市が進める保育士支援の取り組み

川口市では、保育士に対しさまざまな支援事業を実施しています。 中でも、「保育士賃金補助事業」と「保育対策総合支援事業費補助金」は、川口市で保育士として働くのであれば、決して見逃すことのできないサポート事業です。

ここでは、川口市が進める上記の支援事業について紹介します。

1.保育士賃金補助事業

保育士賃金補助事業とは、認可保育所や、小規模及び家庭保育室で働く常勤保育士に対し、補助金を支給する制度で、保育士の待遇を改善することが目的です。

補助金の上限額は、一人あたり月額2万1,000円となっています。ただし、補助金は民間事業者が拠出する金額の3倍と決まっているため、必ずしも2万1,000円を受け取れるわけではありません。

(出典:財務省「平成31年度当初予算のポイント」/ https://www.city.kawaguchi.lg.jp/material/files/group/9/r1tousyoyosanpoint.pdf)

しかし、民間事業者が7,000円を拠出してくれる場合、上限額に上乗せして28,000円の補助金をもらうことができます。 保育士として高収入を得たい場合は、応募先の保育施設にぜひ問い合わせてみてください。

2.保育対策総合支援事業費補助金

川口市内の認可保育園で働く場合、保育対策総合支援事業費補助金を利用することで、賃貸物件の借り上げをしてもらうことができます。

月額82,000円までの家賃を補助してもらえるため、条件の良い物件にも格安で住むことが可能です。

川口市内の保育施設に採用された際は、勤務先の保育施設に「保育士宿舎借り上げ支援事業」を利用したい旨を伝えてみると良いでしょう。

川口市における保育士の求人状況

川口市のみの有効求人倍率は明らかにされていません。 ただし、厚生労働省のデータによると、平成30年10月時点での埼玉県全体における保育士の有効求人倍率は、4.21倍です。また、埼玉県全体における保育士の有効求人者数は868人、有効求人数は3,657人となっています。

(出典:厚生労働省「保育士有効求人倍率」/ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/index.html)

なお、平成31年4月1日時点での川口市の待機児童数は、76人となっています。

(出典:厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ」/ https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000176137_00009.html)

待機児童ゼロを目指す川口市では、以下のように多くの保育施設から保育士を募集しています。雇用形態はパート・アルバイト・正社員・契約社員・派遣社員など、さまざまです。

保育施設「マイナビ保育士」に登録されている施設数
認可保育園87
認証保育園・認定保育園3
院内保育所9
企業内保育所3
その他認可外保育所7
幼稚園3
学童施設1
障がい児施設1
プリスクール・幼児教室2

主婦歓迎・未経験者歓迎・シフト制・年齢不問・ブランクOK・扶養内勤務OKといった求人が多い傾向です。

そのため、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるでしょう。

【保育士向け】川口市の遠足・お出かけスポット

川口市には、遠足・お出かけにおすすめのスポットが多くあります。 最後は、中でもおすすめの遠足・お出かけスポットを紹介します。

1.戸塚児童センターあすぱる

戸塚児童センターあすぱるは、遊戯室や多目的室、乳幼児室などさまざまな設備を備えた児童館です。児童厚生員が常駐しているため、安心して子どもたちを遊ばせることができます。

晴れの日には屋外広場で遊ぶこともできるため、定期的に訪れるにはうってつけのスポットと言えるでしょう。

2.三ツ和公園

三ツ和公園は、お花見スポットとしても知られている緑豊かな公園です。 四季折々の豊かな自然を子どもたちに感じさせたい場合に、適したスポットです。

候補の一つとして、遠足などの行事を行う際は、ぜひ参考にしてください。

まとめ

全国と比較して、川口市における保育士の平均給与は低めです。しかし、川口市では保育士を支援するさまざまな事業が実施されているため、働く上で不満を感じることはありません。

また、川口市では正社員だけでなく、派遣社員やアルバイトなど、さまざまな雇用形態で保育士が募集されているため、自分の希望に沿った働き方をすることが可能です。

川口市には、遠足・お出かけスポットが多くあります。今回の記事で紹介したおすすめスポットを参考に、保育士として採用された際には、ぜひ活用してください。

※当記事は2020年3月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。