東京都墨田区の保育士求人なら【マイナビ保育士】

採用ご担当者様へ

マイナビ保育士ロゴ
保育士求人・転職のマイナビ保育士東京都東京都墨田区

東京都墨田区

西側に隅田川が流れ、下町の情緒が色濃く残る墨田区には、東京の新たなシンボルとなったスカイツリーがそびえ立ちます。世界から注目を浴びることで今後ますます発展するこの街は、待機児童問題や保育士の待遇改善にも非常に力を入れていて、平成30年までに保育定員を800人拡大することで、待機児童ゼロを目指します。そのためにも保育士の確保が急務ですが、すでに家賃やキャリアアップへの補助がスタートし、大きな成果を挙げています。

条件に該当する公開求人数
※非公開求人は除く

関連する都道府県から求人を探す

墨田区の保育士求人事情

保育士の求人情報二つの補助金制度とお出かけスポット

東京都の特別区である墨田区は、ファミリー層に人気があるエリアです。また、墨田区は保育士の需要が高く、保育士が働きやすい環境の整備や待遇の改善に力を入れています。墨田区で保育士として働きたいと考えている人は、まず求人情報や利用できる補助金制度を知っておきましょう。今回は、墨田区で働く保育士の「平均給与」や、墨田区が行う「保育士支援策」を解説します。墨田区内の保育士情報について調べている人は、ぜひ参考にしてください。

墨田区における保育士の平均給与は?

墨田区では、平均年収290万~450万円の保育士求人が多く、全国の平均給与よりも高くなっています。墨田区・東京都・全国における保育士の平均給与は、以下の通りです。

平均年収
全国約363万円
東京都約410万円
墨田区約290万~450万円
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))

なお、墨田区における保育士の平均給与は、求人サイトの求人内容から推定値を算出しています。また、東京都における保育士の平均給与は、統計データの金額です。ただし、表の金額はあくまで平均であり、資格手当や役職手当などの諸手当が充実している職場の場合、平均を上回ることもあります。また、大手企業が運営する保育施設なら、平均給与以上の収入を得ることも可能です。

墨田区が進める保育士支援の取り組み

墨田区では、以下のような目的から、保育士支援の取り組みに力を入れています。

  • 保育士のキャリアアップを支援する
  • 事業者と保育士を金銭的にサポートする

墨田区で保育士として働きたい人は、利用できる制度の仕組みを理解しておきましょう。

ここでは、墨田区が進める「保育士等キャリアアップ補助金」「保育士等宿舎借上げ支援事業補助金」について解説します。

1.保育士等キャリアアップ補助金

「保育士等キャリアアップ補助金」は、研修制度など保育士のキャリアアップにかかる費用を負担した事業者に、助成金が支払われる制度です。保育士にとっては、仕事をしながらコンスタントに経験を積めるというメリットがあります。

●保育士等キャリアアップ補助金の概要
対象施設認可保育所・認定こども園・家庭的保育事業・小規模保育事業・居宅訪問型保育事業・事業所内保育事業・認証保育園など
補助金3,500~67,340円 ※定員区分・認定区分により算出
申請方法補助対象者が交付申請書に必要書類を添付し、区が指定する日までに提出する
(出典:墨田区「墨田区保育士等キャリアアップ補助金交付要綱」/ http://www.city.sumida.lg.jp/reiki_int/reiki_honbun/g108RG00001805.html#e000000151)

2.保育士等宿舎借上げ支援事業補助金

「保育士等宿舎借上げ支援事業補助金」は、保育士が入居するための宿舎を借上げた事業者に対して、経費の一部を負担する制度です。保育士は、家賃補助によって住居費にかかる負担を軽減できます。 ただし、物件を選ぶことはできず、入居先を指定されるケースがほとんどです。

●保育士等宿舎借上げ支援事業補助金の概要
入居対象者常勤職員として採用された保育士
補助金借上げ費用(1カ月分)の8分の7 ※最大82,000円
申請方法対象事業者が交付申請書に必要書類を添付し、区が指定する日までに提出する
(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/ https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html))(出典:墨田区「墨田区保育士等宿舎借上げ支援事業補助金交付要綱」/ https://www.city.sumida.lg.jp/reiki_int/reiki_honbun/g108RG00001753.html#e000000121)

墨田区における保育士の求人状況

東京都の待機児童数は、2019年4月1日時点で3,690人となっています。東京都の待機児童数のうち、墨田区の待機児童数は83人です。前年同月の189人から、大幅に待機児童を減らすことに成功しています。

(出典:東京都「都内の保育サービスの状況について 表4 区市町村別の状況」/ https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/29/documents/05_03.pdf)

東京都は働き手を求める企業が多く、保育士の有効求人倍率が高いことが特徴です。墨田区では待機児童数0を目指すために、今後も継続して保育士求人が出されることが予測されます。東京都の有効求人倍率と、墨田区の保育士求人数は、以下の通りです。

保育士有効求人倍率(※1)3.41倍(2020年4月時点)
保育士求人数(※2)102件(2020年6月時点)
(※1出典:厚生労働省「平成31年及び令和2年における保育士の各都道府県別有効求人倍率等の比較」//https://www.mhlw.go.jp/content/000636780.pdf)(※2出典:マイナビ保育士/https://hoiku.mynavi.jp/

墨田区の保育士求人募集を見ると、正社員・パートなどの雇用形態や、経験者歓迎・残業応相談などの待遇面で、選べる条件が充実しています。また、新たに開園を控えている保育施設も多く、オープニングスタッフの募集も豊富です。そのため、たくさんある求人の中から、自分にぴったりの勤務先を見つけて応募できるでしょう。

【保育士向け】墨田区の遠足・お出かけスポット

墨田区で保育士として働くなら、区内にある子どもたちが楽しめる遠足・お出かけスポットをチェックしておきましょう。

1.大横川親水公園

「大横川親水公園」は、5つのエリアから成る約1.8kmの公園です。水遊びができるエリアや遊具がある広場など、子どもが喜ぶ散歩道が続いています。お弁当やおやつを持参して、四季折々の景色を楽しみながら、ピクニック気分を楽しむことも可能です。

2.錦糸公園

「錦糸公園」には、小さな子どもでも楽しめる遊具がたくさんあります。また、162本の桜の木が植栽されており、春にはお花見ができる人気スポットです。 広い砂場や噴水などもあり、子どもたちは飽きることなく楽しい時間を過ごせます。

まとめ

墨田区で働く保育士の平均給与は、全国の保育士平均給与よりも高い水準です。さらに、墨田区では保育士の人材確保のために、さまざまな取り組みを行っています。墨田区で働くことを予定している場合は、利用できる支援制度にも注目して保育施設を選びましょう。

また、墨田区は子どもが安心して遊べる公園設備が整っています。保育士求人情報とともに、遠足やお出かけに役立つ情報もチェックしておきましょう。

※当記事は2020年6月現在の情報を基に作成しています

お電話でのご相談も可能です(携帯・PHS OK)
フリーダイヤル0120-556-670
完全無料
厚生労働省認可の転職支援サービス完全無料でご利用いただけます。
プライバシーマーク
プライバシーマーク取得企業厳密な管理基準で個人情報をお守りします。
「職業紹介優良業者」認定
「職業紹介優良業者」認定を取得78項目の厳しい審査基準をクリアしています。
マイナビDOCTOR |マイナビ看護師 |マイナビ薬剤師 |マイナビコメディカル |マイナビ介護職 |女性の転職