お迎え

おむかえ

お迎えとは、迎えることを丁寧に表す言葉です。保育の現場では、保護者が保育園や幼稚園に行き、預けていた子どもを自宅へ連れて帰ることをお迎えと呼んでいます。さらに、直接園へ保護者がお迎えに来る場合と、送迎バスで家の近くまで園児を連れていき、そこへ 保護者がお迎えに来る場合があります。

保育士さん向けにもう少し詳しく!

保育園の送迎時間は保育士にとって慌ただしくなりやすいものの、お迎えに来た保護者には笑顔で対応しましょう。お迎えの際に笑顔でコミュニケーションを図ることで、保護者との信頼関係が深まります。

お迎えのときの会話は、保育士からは子どもの園での様子を伝えたり、悩みのある保護者から話を聞いてアドバイスしたりします。忙しくて相談にのる時間がないときは、改めて時間が取れる日程を提案するのも1つの方法です。急いで帰りたい保護者もいるので、無理に引き留めないようにしましょう。

用語監修者

小島宏毅
学校法人小島学園認定こども園ひよし幼稚園 園長

岐阜県出身。学校法人小島学園認定こども園ひよし幼稚園 理事長・園長。児童文学作家。
保育制度や子育てに関する著作や絵本を発表している。
著書に「ママうれしいわ、が子どもを育てる~孫子の兵法を知れば子育てがわかる変わる」(幻冬舎)、絵本に「たこやきくんとおこのみくん」「100歳になったチンチン電車~モ510のはなし」(ともに幻冬舎)などがある。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行